プロレスリング・ソーシャリティ【社会・ニュース・歴史編】

社会、ニュース、歴史、その他について日々思うことを書いていきます。【プロレス・格闘技編】はリンクからどうぞ。

殺人事件

女毒殺魔は看護師-クレームストレス殺人の時代「遺族に説明するのが面倒だから殺した」に共感の嵐?

神奈川県横浜はじめ病院(2017年12月までは大口病院)の31歳女性看護師が、20人以上を殺害したらしい。 方法は、患者の点滴に消毒液や界面活性剤(洗剤?)を混入したことによるもの。 先日の家族相手の女毒殺魔とは違うタイプの、そしてはるかに危険な女毒…

富山警官殺し拳銃強奪事件:小学校は「社会の捌け口」なのでテーザー銃を/遺伝子操作で防ぐ「はずれクジ」問題

6月26日に富山市で起こった「交番襲撃・警官殺し・拳銃強奪・民間警備員射殺・小学校襲撃未遂(?)」事件の犯人は―― 元自衛隊員にして今ファーストフード店アルバイトの、21歳男性であった。 彼は事件直前にバイト先の上司を殴って早退し、その足で(家族にLIN…

弟と家族に毒を盛るけど、遺書はパソコン書き(無効)で偽造する-不勉強な女毒殺魔、あるいは「常識の犠牲者」

6月20日、自分の弟(40歳)を「トイレでの練炭自殺」に見せかけて(睡眠薬を飲ませて)殺害したとして、その実の姉(44歳)が逮捕された。 この姉氏、弟はおろか父や母にまでインシュリンだのを飲ませたというのだから、「女毒殺魔」のような人である。 (一応、…

新幹線殺傷事件再び-テンプレート量産型殺人者と「中世に還る日本の旅」

6月9日夜、東京から新大阪へ行く新幹線の車内で、小島一朗(22歳)がナタにより他の乗客を襲撃し、男性1人を殺害・女性2人に重傷を負わせて逮捕された。 その犯行動機として何を語ったかと言えば、相も変わらず「むしゃくしゃしてやった。誰でも良かった」だそ…

異常変態性欲の系譜-和製アルバート・フィッシュ、女児殺害犯・勝田州彦の悲劇

2004年9月、岡山県津山市で当時小学3年生(9歳)の少女が殺害された未解決事件で―― 2018年の今になって、岡山刑務所に服役中の勝田州彦(かつだ くにひこ。39歳)容疑者が逮捕・送検された。 その犯罪歴そして異常性欲の遍歴は、やれやれと言いたくなるような…

千葉市元市議46歳、自分の妹・義兄・姪っ子を居酒屋で死傷する。そして以前は父親を殴る-前科者を近づけないということ

5月13日午後7時過ぎ、千葉市稲毛区の居酒屋個室で親族(自分の妹、その夫、その子の長女6歳・次女1歳)と、 自分自身の誕生祝い(?)の食事会を囲んでいた元千葉市議の男(46歳)が、突然包丁で親族全員を襲い、長女6歳を死亡させた。 www.chibanippo.co.jp…

広島・廿日市市女子高生殺人事件の犯人14年目の逮捕-やっぱり犯罪者はバカである

また一つ、未解決事件が解決された。 それも何の因果か、あの臥竜山事件が解決してまだ2年経っていない広島県警の案件である。 今から14年前の2004年10月、広島県廿日市市で当時高校2年生(17歳)の北口聡美さんが自宅で殺害され、その祖母も刺されて重傷を負…

カルト殺人者チャールズ・マンソンやっと死亡-凶悪犯の「生涯経費」と「経済効果」

世界殺人者列伝の中でも必ずスルーされない“女優シャロン・テートら殺害事件”の首謀者で、カルト集団の教祖だった、かの有名なチャールズ・マンソン受刑者が、カリフォルニア州の病院で死亡した。享年83歳。 www.bbc.com チャールズ・マンソン - Wikipedia …

座間市9人殺害&遺体切断犯・白石隆浩への「ガッカリ感」

座間市のアパートで9人を殺し、その首を切って保管していた「首吊り士」こと白石隆浩(27歳)だが―― tairanaritoshi-2.hatenablog.com その犯行動機は、主にカネらしい。「手っ取り早くカネが欲しかったから」というものらしい。 (殺害前にレイプもしていたよ…

座間市アパート9人殺害事件-日本では珍しい欧米型連続猟奇殺人犯の出現?

10月31日、神奈川県座間市のアパートの一室で9人もの死体(頭部)が見つかったことで、警視庁はこの部屋に住む職業不詳・白石隆浩(27歳)を逮捕した。 (9人の内訳は男1・女8、全員が30歳未満。) 問題の一室は6畳の部屋と4畳のロフトで成っているらしいが…

川崎市トンネル通り魔殺人事件「切り裂きジャックに憧れるバカ」と「悪の魅力」

2006年9月に発生した神奈川県川崎市宮前区での「トンネル内殺人事件」で―― 別の事件(殺人未遂)で栃木県の刑務所に服役中の男(現在37歳。事件当時は26歳)が、昨年1月に「自分から神奈川県警にハガキを出して、事件について話したい」と自白類似のことをし…

女子大生20歳、包丁と金づちで“元カレ”を殺害未遂-近松門左衛門と現代ノンフィクション、ニュースの無常

7月23日午後1時頃、兵庫県西宮市の自宅で、女子大生が元交際相手の男性を包丁と金槌で殺しかける事件が起こった。 headlines.yahoo.co.jp 逮捕されたのは、関西学院大学2回生の畷優奈(なわて ゆうな)20歳。 なお「自宅」と言っても実家ではなく、一人暮ら…

「金属バットで親殺し」再び-それでも速やかに忘れ去られて

金属バットで親を殺すと言えば、1980年のあの事件。それは世の中がネット社会・ニュース化社会となる2000年の前だったからこそ抜群の知名度を得た。 今の事件は何だろうと速やかに忘れ去られる。世間はそんなことにかまっているヒマはない。 これは、犯罪に…

相模原市・障害者施設襲撃事件―戦後最悪の大量殺人と「人生=ババ抜き」説 その2

さてこういう事件が起こると、必ずや施設側や警察の対応が問題視される。 「防ぐことはできなかったのか」という(批判としか受け取られない)問題提起がなされる。 しかし報道を読む限り、かなり迅速で適度な対応を取っているように感じられる。 退院措置に…

相模原市・障害者施設襲撃事件―戦後最悪の大量殺人と「人生=ババ抜き」説 その1

7月26日深夜2時~3時頃、一人の男が障害者施設「神奈川県立津久井やまゆり園」に侵入し、入所者19人を殺害・26人を負傷させた。 男の名は植松 聖(うえまつ さとし)26歳、元この施設の職員。 勝手知ったる建物での犯行であること、相手が無抵抗の障害者であ…

ダラス警官狙撃事件とロボット爆殺、「68歳が車で児童の列に突っ込む」事件

7月7日、アメリカ・テキサス州都ダラスで、警察による黒人市民射殺に抗議するデモの最中―― 元陸軍予備役兵のマイカ・ジョンソン(25歳・黒人)が狙撃を行なって警官5人を射殺・7人を負傷(市民2人も負傷)させ、最終的には駐車場ビルに立てこもった彼を、警…