プロレスリング・ソーシャリティ【社会・ニュース・歴史編】

社会、ニュース、歴史、その他について日々思うことを書いていきます。【プロレス・格闘技編】はリンクからどうぞ。

イラン大統領・外相らヘリ墜落死-「ヘリコプターは落ちるもの」論

5月20日、イラン国営メディアは、前日の19日に乗機ヘリの墜落が伝えられた同国大統領ライシ氏及び同乗のアブドラヒアン外相ら全員が死亡したことを伝えた。 これは有名な話だが、イランの最高指導者は大統領ではなく宗教家である(現在はハメネイ師)。 よっ…

女児3歳を洗濯機で回す男-「クズ男を専門に渡り歩く女性」問題

5月19日、茨城県警ひたちなか署は同県東海村の「自称」建設業の男30歳を現行犯逮捕した。 その日の朝、交際相手の女性の家でその女性の娘3歳を洗濯機に入れて回し、全治不詳の怪我を負わせたという。 そして現行犯逮捕と書いてあるにも関わらず、容疑を否認…

安芸高田市・石丸市長、東京都知事選立候補を表明-東京一極集中に反対する東京都知事誕生? (下)

ところで石丸氏とその都知事選出馬については、むろん悪口や疑念の声もある。 それらを3つに大別すると、 「これ全て自らのステップアップのための踏み台」論、 「安芸高田市と東京都ではあまりに規模が違い過ぎる」論、 「敵を作って対立を煽って自らに支持…

安芸高田市・石丸市長、東京都知事選立候補を表明-東京一極集中に反対する東京都知事誕生? (上)

5月16日、広島県安芸高田市の石丸伸二市長(41歳)は、7月7日の東京都知事選に立候補するつもりであることを表明した。 既に5月10日には安芸高田市の次期市長選(7月)には立候補しないことを表明しており、その際に都知事選への立候補の可能性を質問される…

人気ユーチューバー、国民年金を知らず-人はそれを笑えるか

人気ユーチューバーの青木歌音(現在31歳)という人が、年金保険料未納で銀行口座の差押を受けるまで国民年金の存在を知らず、もちろん今まで年金保険料を払ったことはなかったことを自らのユーチューブチャンネルで明かし、やや話題になっている。 (⇒ J-CA…

韓国で日本人女性の組織売春初摘発-因果は巡る栄枯盛衰

5月9日、韓国警察は「観光目的と偽って」韓国へ入国した日本人女性3人及びその売春を斡旋した地元経営者ら4人を逮捕した。 これは、韓国で日本人女性が組織的売春で摘発された初めての例だという。 なお、この経営者らはネット上で「列島の少女たち」と銘打…

ガールズバー25歳タワマン殺人事件-誰かと話す・飲む価値はゼロである

5月8日未明、元ガールズバー経営者の女性25歳が、そのガールズバーの客だった男性51歳に自宅タワマン敷地内で待ち伏せされて刺殺された。 全身を何十か所も刺されるという凄惨な死であった。 この犯人は、25歳女性自身やその店を応援するため車やバイクを売…

JR東京駅母の日広告「ずっと小児」6日で撤去-透明感の広告の時代

JR東京駅の商業施設「グランスタ東京」が4月25日から掲示していた、キップを模した大型広告。 それは母の日に合わせて「こどもに帰ろう」と題し、路線名は「Jr.親孝行線」と書かれ、本物のキップでは「子ども料金」とある個所に「ずっと小児」と書かれていた…

日本GDP、今度はインドに抜かれ世界第5位へ-落日の旭日

この4月、国際通貨基金(IMF)の発表した推計によると、2025年には日本の名目GDPはインドに抜かれて世界第5位になる見通しとのこと。 (⇒ 読売新聞 2024年5月5日記事:日本の名目GDP、2025年にインドに抜かれ世界5位へ…円安でドル換算が目減り) 202…

衆院3補選で自民党全敗-岩盤支持層は高齢多死化で減少中?

4月28日、衆議院議員の補欠選挙が東京15区・島根1区・長崎3区で行われ―― そのいずれも立憲民主党の候補が制し、自民党は全敗した。 もっとも、東京15区と長崎3区は初めから候補者も立てていない不戦敗であるから、実質的には(というより心理的には)1敗のみ…

「消滅可能性都市」は消滅できるのか-市町村の約4割はどう消滅?

4月24日、民間有識者で構成する「人口戦略会議」は―― 全国総数の約4割に当たる744の自治体が、2050年までに20代~30代の女性が半減して「最終的には消滅する可能性がある」との研究結果を公表した。 (⇒ NHK 2024年4月24日記事:“消滅する可能性がある”744自…

全長25m?史上最大級の魚類化石(また)発見-25mの限界突破はいつか

4月17日付け学術誌「PLOS ONE」において、全長25mに及ぶ「史上最大級の魚竜」イクチオタイタン・セベルネンシスの化石が新種として発表された。 (⇒ ナショナルジオグラフィック 2024年4月18日記事:史上最大級の魚竜の新種発見、体長約25mのシャチ並みの捕…

ローマ教皇庁、性転換手術・代理母出産に反対表明-全宗教インタビューをやってみては?

4月8日、ローマ教皇庁(バチカン市国)は、性別適合手術(性転換手術)・代理母出産・中絶・安楽死・死刑制度について否定・批判・反対する文書を公表した。 それらは「人間の尊厳を脅かす」として、非常に強い口吻らしい。 (⇒ ロイター 2024年4月9日記事:…

新学期いきなりクラス分けやり直しで臨時休校-「人事・人間関係AI」の必要性

4月8日、滋賀県守山市の教育委員会は、守山南中学校3年生(11クラス・381人)のクラス分けをやり直すため、始業式を取りやめて臨時休校にすることを発表した。 クラス分けで「生徒指導上必要な配慮ができていなかった」からだという。 (⇒ 京都新聞 2024年4…

川勝平太静岡県知事、失言で?電撃辞任表明-我々は学者を持ち上げすぎる

4月2日、静岡県の川勝平太知事は、この6月末の県議会をもって辞職するとの意向を示した。 その前日の4月1日、静岡県庁への新入職員への挨拶の中で、 「実は静岡県、県庁というのは別の言葉でいうとシンクタンクです。 毎日、毎日、野菜を売ったり、あるいは…

中国、過去最大の日本の防衛費を非難-「中国本土への最後の異民族侵攻者」日本への恐怖感

3月29日、中国外務省は会見において、日本の2024年度防衛費予算が過去最高額(約8兆円)に達したことを非難した。 ●日本は防衛予算を年々増額し、軍事発展の突破口を模索してきた ●日本は近隣諸国の安全保障上の懸念を尊重すべきだ ●日本は信頼をこれ以上失…

大谷翔平の通訳、違法スポーツ賭博で球団解雇-たぶん大谷は大丈夫だろう

3月21日、電撃的で青天の霹靂のニュースが日本を襲った―― いまや日本人史上最高?のスーパーヒーローとなったアメリカ大リーグ・ドジャースの大谷翔平(結婚公表・妻判明の直後)の通訳を務め、 自分自身にもなぜか熱狂的なファン?が付いているという水原一…

儒教「受け売り冤罪」事件-これが少子化非婚化の原因となぜ思う

日本もそうだが、東アジア各国の出生率低下・少子化・非婚化は世界の中でも低い方と言われる。 そして、その原因として打てば響くように返ってくる答えが「儒教」という言葉である。 「儒教による家父長制」が強い地域ほど女性が抑圧されている(に決まって…

解釈改憲再び-高裁初判決「同性婚否認は違憲」じゃなく「同性婚容認に憲法が違反」じゃないの?

3月14日、札幌高裁は、同性婚を認めていない現行の民法や戸籍法の規定は違憲であると、高裁として初めて判決した。 ただし、国への賠償請求は認めなかった。 (⇒ ハフポスト日本版 2024年3月14日記事:【判決要旨全文】札幌高裁が「違憲」と判断した理由は?…

キリン、成田“集団自決”悠輔氏の広告起用取下げの怪

キリンは今月から、缶チューハイ「氷結無糖」のWEB広告に、あの成田悠輔 氏を起用していた。 ところがもちろん成田氏は、2021年に「高齢者は集団自決するしかない」と発言して話題になった人である。 当然ながらこの広告起用には批判が集まり、結局3月12日、…

鳥山明死去-「日本の画風」が世界に根付く

3月8日、マンガ家の鳥山明が3月1日に死去していたことをドラゴンボール公式Xが発表した。享年68歳。 1980年代に『Dr.スランプアラレちゃん』で大ヒットを飛ばした後、さらにそれを上回る――現在も続く――大ヒットを飛ばした『ドラゴンボール』を生み出し、つい…

「人新世」採用否決-ヒットワードに踊る世の中

3月6日、新たな地質年代の名称である「人新世」の採用を、国際地質科学連合(IUGS)小委員会が否決していたことが判明したと報じられた。 (⇒ 時事通信社 2024年3月6日記事:「人新世」提案を否決 人類の痕跡示す地質時代区分―国際学会) このニュース、やや…

ドイツ空軍、ロシアに通信傍受される-そして公表される意味

3月1日、ロシア国営テレビ「RT」は、ドイツ空軍トップ(空軍総監)の参加するオンライン会議の傍受音声(38分間)と、それを文字起こししたテキストをネット投稿した。 翌3月2日、ドイツ国防省はドイツ公共放送「ARD」に対し、その傍受内容は本物だと認めた…

出生数8年連続減少-「恋愛・結婚・子育てする人は変わり者」の時代

2月27日、厚生労働省は2023年の国内における出生数(速報値。日本生まれの外国人を含む)が、過去最少の75万8,631人(前年比5.1%減)だったと発表した。 この「過去最少」記録は、8年連続の更新となる。 また婚姻件数の方も前年比5.9%減の48万9,281組で、90…

東名あおり運転致死傷被告「俺が出るまで待っとけよ」-裁判官への復讐殺人はあったのか?

2月26日、東京高裁は、あの「東名高速道路あおり運転致死傷」男(32歳)に懲役18年の地裁判決を支持する判決を下した。 男は最後に、「俺が(刑務所を)出るまで待っとけよ」と裁判官に捨て台詞を吐いて退廷したそうである。 まあ、この男をクズ中のクズ、更…

ウクライナは敗戦するのか-「ゲームチェンジャー」の濫用について

ウクライナ戦争(露宇戦争)もいよいよ3年目に入ったが、ここ数日にわかに大量(と言っていいと思う)報道されだしたのが、 「ロシアの優勢・プーチン支持強固」と「ウクライナ苦戦・厭戦気分蔓延」という話題である。 個人的な印象では、これまでの報道では…

「百円の男」ダイソー創業者死す-日本を変えた100円業態

2月19日、百円ショップの草分けであり代名詞的存在の企業「ダイソー」創業者、矢野博丈(やの ひろたけ)氏が2月12日に心不全で死去していたことが同社から発表された。享年80歳。 「百円の男」矢野氏は、現代日本の経済界・企業界の巨人である。 百円均一の…

自治体職員の精神疾患休職10年で1.8倍…には特効薬がある?

2月17日、地方公務員安全衛生推進協会の調査結果が公表され、全国の自治体で精神疾患により休職1か月以上した人が10万人当たり換算で2,143人(2.1%)となったことがわかった。 これは、10年前の約1.8倍だという。それも20代と30代というまさに若手が平均以…

台東区資産家夫婦、実子虐待毒殺事件-児童相談所を「ハズレくじ職場」から救う法

2月14日、浅草で人気ホテルなどを経営する東京都台東区の「資産家」夫婦が、自らの次女(4歳)を殺害した容疑で逮捕された。 2人はこの次女に向精神薬ばかりか、車のエンジン冷却用の不凍液などを大量に与えて中毒死させたらしい。 4歳のわが子を、こういう…

「マルハラ」は精神病ではないか、と誰も言わない優しい時代

確か数年前から言われてきた、文末に句読点の「。」を付けると若者が「恐怖や威圧感を感じる」現象―― これが最近になって、マルによるハラスメントという意味で「マルハラ」という名称を付けられた。 また、これについては一度このブログでも記事を書いてい…