プロレスリング・ソーシャリティ【社会・ニュース・歴史編】

社会、ニュース、歴史、その他について日々思うことを書いていきます。【プロレス・格闘技編】はリンクからどうぞ。

池江璃花子に五輪辞退を求める変人たち

白血病から奇跡の五輪出場を決めた水泳の池江璃花子のツイッターに、五輪を辞退してくれと求めるダイレクトメッセージが寄せられているそうだ。 (⇒ 日刊スポーツ 2021年5月7日記事:池江璃花子に五輪辞退求める声「私は何も変えられない」SNSで思い吐露…

「国民の敵、オリンピック」-五輪中止署名35時間で10万筆突破

東京都知事選の常連、弁護士の宇都宮健児氏が呼びかけた「東京五輪開催中止を求めるオンライン署名」が、約32時間で10万筆を突破したという。 (⇒ スポニチアネックス 2021年5月6日記事:宇都宮健児氏 東京五輪開催中止呼び掛けた署名 32時間弱で10万筆突破…

自民党はオリンピックと共に死ぬか

ゴールデンウィーク序盤の5月2日、新型コロナ第4波は制御不能みたいになっている。 この日の西村経済再生担当大臣の発言は、国民にパニックを生じさせてもおかしくないものであった。 緊急事態宣言発令中の1都3県において、各知事に「商業施設への入場制限」…

スピッツ「さん」付けと「繁文縟礼化」の歴史法則

ミュージックステーションで、スピッツと共演した上白石萌歌がスピッツを呼ぶとき「さん」を付けなかったことが、ネット上で議論(と言うより感想書き込み)になったという。 gendai.ismedia.jp この、集団や法人を「さん」付けで呼ぶこと―― それが敬意の表…

自民党選挙3連敗と「東京五輪と共に死す」の奈落

4月25日、次期衆院選の重要な前哨戦と言われる3つの選挙に、自民党が全敗した。 ①衆議院の北海道2区補選、 ②参議院の長野選挙区補選、 ③参議院の広島県再選挙。 このうち①は候補者すら立てずに不戦敗、 ②は立憲民主党の「羽田王国」を崩せずに敗北、 ③は自民…

「ドバイ詐欺」をあなたは心底笑えるか-ロマンス詐欺はいまだ死なず

「ドバイ詐欺」というものが、近年急増しているらしい。 ドバイと言えば、今の日本において「金持ち・華やか」のイメージとイコールで結ばれる地名である。 ドバイは国でなくアラブ首長国連邦(UAE)の一都市なのだが、しかし日本人にとっては、アラブ首長国…

日米首脳会談「台湾」明記-米の「太平洋防壁」は日本の宿命

4月17日、菅首相が渡米してバイデン大統領と首脳会談した。 その共同声明では1969年以来初めて「台湾」という言葉が明記された。 正確には「日米両国は、台湾海峡の平和と安定の重要性を強調するとともに、両岸問題の平和的解決を促す」 という表現である。 …

「長文は罪」の時代-小室圭氏の全28枚反論文書公表

4月8日、眞子様との結婚問題で揺れ続ける小室圭 氏が、ついに文書による反論を公表した。 その全文は、次のとおり。 (⇒ 東京新聞 2021年4月8日記事) 私はこの問題にそこまで興味があるわけではないので、精読はしていない。 むしろ興味があるのは、これに…

北朝鮮にも理性あり-東京オリンピック(どころじゃなく)不参加

4月6日、北朝鮮は、7月開催の東京オリンピックに参加しないことを宣言した。 もちろん新型コロナウイルスから自国選手を(そして自国自体を)守るため、というのが理由である。 これについて波紋が広がっているのかもしれないが、大半の人は「そりゃそうだろ…

履歴書「性別・顔写真は削除」の代わりに「自己PR動画」の戦慄~内気な人は排除していい?

TBSラジオの番組「森本毅郎・スタンバイ!」が、就職活動の履歴書から「性別欄」と「顔写真欄」が削除される動きについて放送した。 性別の削除はもちろんLGBTなどへの配慮、 顔写真の削除は「見た目主義」(ルッキズム)排除の意図である。 (⇒ TBSラジオ 2…

「一太郎禁止」なら「元号禁止」でもいいんじゃないか、互換性を言うなら…

3月30日、農林水産省でワープロソフトはワードだけ使うべきとした「一太郎禁止令」が出された、と報じられた。 最近やたら多い「法案の条文ミス」の理由とされ、民間企業とのやり取りで不便が生じていることが理由だという。 (⇒ FNNプライムオンライン 2021…

「させていただく」も衰え、「雌雄を決する」は放送禁止用語になるだろう

いつか誰か絶対書くだろうと思っていた本が、やはり書かれた。 『「させていただく」の語用論 人はなぜ使いたくなるのか』(ひつじ書房、著者:法政大学教授・椎名美智) である。 www.news-postseven.com これは(読んでないけど)まさに書かれるべくして書…

女性アスリートの性的目的撮影禁止-イスラムは女性を性的視線から守っている

3月22日、東京オリンピック組織委員会は―― オリンピック会場の入場者に対し、選手らに対する「性的ハラスメント目的との疑念を生じさせる」写真や映像を記録・送信・作成することを禁止することを表明した。 (⇒ スポーツ報知 2021年3月22日記事:性的ハラス…

五輪開会式「渡辺直美=ブタ」演出案で炎上-いずれ志村けんのネタも不適切案件になるだろう

7月23日予定の、東京オリンピック開会式。 その演出を務める総合統括のCMクリエイター・佐々木宏 氏(66歳)が昨年3月、 演出チームのLINEに「渡辺直美をブタ役とする“オリンピッグ”案」を送ったが、チームから不適切と反発されて断られた、 という経緯が、1…

トヨタ御曹司、元タカラジェンヌと結婚へ-日本人は格差社会を望んでいる?

トヨタ自動車の社長・豊田章男氏の長男である豊田大輔氏が、元タカラジェンヌの星蘭ひとみ氏(26歳)と結婚することを、週刊文春がスクープした。 bunshun.jp いくら天下のトヨタの御曹司とはいえ、トヨタの一社員に過ぎないのに結婚することを全国に報じら…

東レ経営研究所・社長も全員「さん」付け運動と日本の「身分制死守」道徳

東レ経営研究所では、社長が率先して「社長も部長も全員を(役職名で呼ばず)『さん』付けで呼ぼう」ということになっているそうだ。 (⇒ J-CAST会社ウォッチ 2021年3月10日記事:上司も部下も全員「さん」づけで呼ぼう! 運動を進める東レ経営研究所社長の…

「少子高齢非婚化」は日・中・韓を問わず―美人・金持ちアゲメディアが人の要求水準を上げまくる

日本の少子高齢化を知らない人はいないが、それは韓国も同じかそれ以上である。 何と言っても韓国の2020年の出生率は1.0を切る0.84で、世界最低水準となった。 そして中国でも現在の成人独身者は2億4000万人、将来は4億人になると予想されているそうだ。 (⇒…

「黒人スーパーマン」誕生へ-娯楽作品の多様性重視は多民族国家有利に働く

世界中の誰でも知ってる(たぶん北朝鮮人も知ってる)スーパーヒーローの一人、スーパーマン。 それを演じるのが、いよいよ黒人になりそうだという。 (⇒ 東洋経済オンライン 2021年3月6日記事:あの「スーパーマン」を黒人俳優が演じる必然 理由は決して「ポリ…

韓国「伊藤博文暗殺ブロック玩具」で日本激怒?-どうせならリアルジオラマなら良かった

お菓子会社として有名な「ロッテ」が、韓国の会社であることも有名だが―― そのロッテがオンラインショッピングモールで、ブロックおもちゃ「伊藤博文暗殺劇セット」を販売しているという。 そしてそれに日本のTwitterユーザーは激怒、ロッテ不買の気勢を上げ…

日本のジェンダーレスはなぜ「男が女になる」が盛行し、その逆は不振なのか

米ハスブロ社と言えば、有名な玩具メーカーである。 そのハスブロ社はこのたび、有名映画『トイ・ストーリー』にも登場した玩具ブランド「ミスター・ポテトヘッド」を、「ミスター」を取り除いた「ポテトヘッド」に改名すると発表した。 なぜなら、ハスブロ…

日本の未来はポルトガル-世界史の中の一発屋として

日本人はどんどん貧しくなり、日本は衰退の道を歩んでいる。 いまや東南アジア諸国の方が、日本よりよっぽど景気がいい…… というのは、ちょっと前から日本の常識になり始めている。 幸か不幸か私はそれほどそういう風には実感していないのだが、しかし海外へ…

「眞子さま結婚確定」で皇室が「上級国民」扱いされる日

『女性自身』の2月25日記事によると、眞子さまが小室圭 氏と結婚するのは既に確定、よって新居探しも始められているという。 (⇒ 女性自身 2021年2月25日記事:眞子さま始めた小室さんとの新居探し 都心タワマンが最有力に) 私としては基本的に、結婚するな…

感動の「バンゲリングベイ」攻略本アオリ文-現代格闘技にも影響した「名作」ゲーム

ハドソンが1985年に発売したファミコンシューティングゲーム『バンゲリングベイ』は、この21世紀になってもまだちょくちょくネット記事に採り上げられる「名作」である。 つい先日もそんなネット記事を見つけたので、この記事を書く気になった。 (⇒ ふたま…

約束手形は2026年に廃止-「日本(経済)の象徴」また一つ消える

2月17日、日本政府が「約束手形」を2026年までに廃止する方針を固めたことが判明した。 (⇒ 共同通信 2021年2月17日記事:約束手形利用26年までに廃止へ 下請けの資金繰りを改善) 言うまでもないが、これはなかなかのビッグニュースである。 手形―― それは…

韓国双子女子バレー選手、学生時代のイジメ加害で厳罰-スポーツは心を育てない

全く知らない人たちではあるが―― 韓国のプロ女子バレー選手で双子のイ・ジェヨン、イ・ダヨン両名について、過去の校内暴力の加害者であることが(被害者のネット告発で)明らかになった。 そして2月15日、所属の興国生命ピンクスパイダーズは両名に「無期限…

兵庫県庁水道代600万円損失、半額300万円を担当職員が負担-「信賞必罰」の「信賞」はあるのか?

一昨年2019年の10月から約1ヶ月、兵庫県庁の貯水槽の排水弁が閉め忘れられていた。 翌月、神戸市水道局から「水道使用量が異常に多い」と連絡があってわかったらしい。 それで生じた追加水道代は、約600万円(通常の約半年分)。 これは、点検業者が10月に定…

「森の失言」に抗議電話する人は、異常かつ労働者の敵ではないか?

2月3日、東京オリンピック・パラリンピック組織委員会(JOC)の会長を務める森喜朗 氏(元首相)が、JOC評議会の席で 「女性が多い会議は時間がかかる」 などと発言した。 これは女性蔑視だとして、(謝罪会見が「逆ギレ」だったとされたこともあって)世界…

愛知県大村知事リコール署名「8割以上が無効」の衝撃-甦る安国寺恵瓊の言葉

2020年11月、愛知県の大村知事のリコールを求めて愛知県内の各選挙管理委員会に提出された署名、約43万5000人分について―― 何とまあその8割以上、約36万2000人分の署名が無効だと判断されたことが報じられた。 (⇒ 中京テレビ 2021年1月30日記事:大村知事リ…

「反五輪デモ・暴動」は起こるか?-選手ワクチン優先接種と医療者1万人確保

IOC(世界オリンピック委員会)やフランスの委員会では、東京五輪に向けて「出場選手が優先的にワクチン接種する」ことが言われているそうである。 (しかしWHOは、これに否定的) そして日本では、やはり東京五輪に向けて「1万人程度の医療者にスタッフにな…

イオン完全禁煙と「タバコのない世界」の文化損失

ショッピングセンターの雄・イオンは、この3月までに国内115社の全事業所・グループ従業員約45万人を対象に「就業時間内禁煙」「敷地内禁煙」を開始すると発表した。 (⇒ Impress watch 2021年1月25日記事:イオン、就業時間内・敷地内禁煙。国内115社全事業…