プロレスリング・ソーシャリティ【社会・ニュース・歴史編】

社会、ニュース、歴史、その他について日々思うことを書いていきます。【プロレス・格闘技編】はリンクからどうぞ。

「百円の男」ダイソー創業者死す-日本を変えた100円業態

2月19日、百円ショップの草分けであり代名詞的存在の企業「ダイソー」創業者、矢野博丈(やの ひろたけ)氏が2月12日に心不全で死去していたことが同社から発表された。享年80歳。 「百円の男」矢野氏は、現代日本の経済界・企業界の巨人である。 百円均一の…

自治体職員の精神疾患休職10年で1.8倍…には特効薬がある?

2月17日、地方公務員安全衛生推進協会の調査結果が公表され、全国の自治体で精神疾患により休職1か月以上した人が10万人当たり換算で2,143人(2.1%)となったことがわかった。 これは、10年前の約1.8倍だという。それも20代と30代というまさに若手が平均以…

台東区資産家夫婦、実子虐待毒殺事件-児童相談所を「ハズレくじ職場」から救う法

2月14日、浅草で人気ホテルなどを経営する東京都台東区の「資産家」夫婦が、自らの次女(4歳)を殺害した容疑で逮捕された。 2人はこの次女に向精神薬ばかりか、車のエンジン冷却用の不凍液などを大量に与えて中毒死させたらしい。 4歳のわが子を、こういう…

「マルハラ」は精神病ではないか、と誰も言わない優しい時代

確か数年前から言われてきた、文末に句読点の「。」を付けると若者が「恐怖や威圧感を感じる」現象―― これが最近になって、マルによるハラスメントという意味で「マルハラ」という名称を付けられた。 また、これについては一度このブログでも記事を書いてい…

「悠仁さま東大進学」で皇室は国民からさらに遊離するだろう

数年前からず~っと言われ続けてきたのが、「秋篠宮悠仁さまの東京大学進学計画」である。 特に母親である紀子さまが、息子の東大進学に執着していると言われている。 2022年、悠仁さまは「超・進学校」とされる筑波大学付属高校へ進学した。これが東大進学…

カナダは性犯罪者を“去勢”する…について人権派は何を思う?

「世界的有名歌手」であるクリス(ウー・イーファン 33歳)が、中国の裁判所で強姦罪・集団わいせつ罪で懲役13年の有罪判決を受けた。 刑期を終えた後は国籍のあるカナダへ送還され、化学的方法で“去勢”が行われる見通しだという。 (⇒ FRIDAYデジタル 2024…

連続企業爆破犯・桐島聡、自白から4日で死亡-最後は本名で死にたい願望

先日の記事で書いたばかりだが―― 日本屈指の「指名手配有名人」、桐島聡が1月29日に死亡した。 入院して自らの名を明かしたのが1月25日だから、それから丸4日の命だったことになる。享年70歳。 なんでも彼は数十年前から「内田洋(うちだ ひろし)」の名で、…

「永遠の爽やか青年」指名手配・桐島聡、ついに逮捕-凶悪テロから歴史へ

名前はともかく顔だけは――ごく若い頃の顔だけは――日本人で知らぬ者もないほどの超有名人、桐島聡(70歳)容疑者がついに逮捕された。 なんでも偽名を使って神奈川県内の某病院へ末期癌のため入院していたが、突然自分から「本名を名乗る」と言い出して本当に…

京アニ放火大量殺人事件被告に死刑判決-日本人の死刑支持はますます強固に

1月25日、あの2019年7月の京都アニメーション放火大量殺人事件(36人死亡・32人重軽傷)の犯人(45歳)に対し、京都地裁は求刑どおりの死刑判決を下した。 (⇒ 京都新聞 2024年1月25日記事:京アニ放火殺人に死刑判決 青葉真司被告は最後におじぎ) もちろん…

「未来の超大国」インドは「地球の未来」イスラム勢力の防波堤・避雷針となるか

1月22日、インド北部の古都アヨディヤで、新しいヒンドゥー教寺院(ラム寺院)の建立式典が行われた。 それにはインド首相のモディ氏も出席し(というか主催者のようなもの)、実に盛大だったようである――もっとも建物は完成しているわけではなく、まだ建築…

障害者グループホーム(GH)開設が地元住民の反対で断念-ヒルズ・オフィス街にGHを!

横浜市金沢区で、民家を改装した障害者グループホーム(GH)を開設するプランがあった。 しかしそれが、近隣住民の反対を受けて断念されていたことが地元・神奈川新聞で報道された。 地元町内会の要望で開催されたGH運営会社の説明会では 「なぜ住民感情に配…

スゴい憲法-北朝鮮、南北統一をやめ韓国を第1敵国へ…と憲法に書くつもり?

1月17日、北朝鮮の国営朝鮮中央通信は、金正恩(キム・ジョンウン)総書記が1月15日の最高人民会議で―― 韓国との統一はもはや不可能であり、北朝鮮憲法を改正して韓国を「第1の敵国」に定めるべきだと述べた、と報じた。 (⇒ BBC 2024年1月17日記事:金正恩…

ペルー宇宙人ミイラ、やっぱり偽物だった-宇宙人ファンは永遠に屈しない

1月14日、ペルー文化省は例の「宇宙人(地球外生命体)ミイラ」を偽物だったと発表した。 (⇒ AFP-BBニュース 2024年1月14日記事:「地球外生命体」のミイラは偽物 ペルー政府見解) (⇒ 2023年9月14日記事:メキシコ議会で「非人類の遺体」2体公開-人間型…

「松本人志事件」スピードワゴン小沢一敬も活動自粛-なぜ女と遊びたいのか、の根本問題

1月13日、芸能事務所ホリプロコム公式サイトは、所属お笑いコンビ「スピードワゴン」の小沢一敬(50歳)が当面芸能活動を自粛することを発表した。 これはもちろん例の「松本人志(性加害疑惑)事件」の一環で、スピードワゴン小沢はその(性行為を目的とし…

「重度高齢化社会」を大災害が襲うとき-能登半島地震は日本全体の前触れ

1月1日に発生した能登半島地震は、今のところ200名を超える死者を出している。 今回の地震は、能登半島においては数千年に1度の規模と言われている。 その1度が2024年1月1日だったのだから、これは不運としか言いようがない。 平地には大きな段差・隆起・陥…

田中角栄邸「線香の消し忘れ」で全焼-日本の線香は長すぎる

1月8日の午後、田中角栄邸(東京都文京区目白台1丁目)から出火して2階建て住宅(延べ約800㎡)が全焼し、南側の雑木林なども焼けた。 ここには田中角栄の長女で元外務大臣の田中真紀子 氏(79歳)とその夫の直範氏(79歳)が住んでいたが、2人は無事。 そし…

文春砲vs超大物芸能人-ダウンタウン松本人志の活動休止

1月8日、ダウンタウンの松本人志が、所属する吉本興業の公式サイトを通じ芸能活動休止を発表した。 折りしも彼は週刊文春により「9年前の性加害」を報じられているのだが、それを否定する(名誉棄損)訴訟に注力するためだという。 本人もX(旧ツイッター)…

羽田空港JAL・海保機衝突事故-AI航空管制は進まないのか

1月2日、羽田空港の滑走路上で日本航空(JAL)機と海上保安庁機が衝突、双方炎上した。 海保機はなぜか進入許可されていないのに滑走路上におり、そこにJAL機が下りてきて衝突した。 JAL機の方は炎上前に乗員乗客379人が全員無事脱出(ただし、貨物室にいた…

日本の1人当たりGDP&労働生産性、過去最低に-これは政治が悪いのか

12月22日、日本生産性本部は「労働生産性の国際比較2023」を公表した。 それによると、2022年の日本の時間当たり労働生産性(就業1時間当たり付加価値)はOECD加盟38カ国中30位。 これは世界ランキングで前年より2ランク下がり、1970年以降で最低の順位とな…

ダイハツ検査不正で全車種出荷停止-官も民も変わりなしという現実

12月20日、ダイハツ工業(株)は、車両検査不正についての調査委員会の調査結果を公表した。 そこで175の不正があったことが判明したことを受け、国内外で生産中の全ダイハツ開発車種の出荷をいったん停止するとのこと。 そしてこの種の不正は、なんと30年以上…

来秋、郵便料金大幅値上げ-これが「民間の経営感覚」である

12月18日、郵便行政を所管する総務省は、郵便料金の上限を大幅に値上げする省令案を発表した。 このまま行くと、2024年の秋には大幅値上げが実現する。 定形郵便物25グラム以下の封書は84円から110円に、25グラム超50グラム以下の封書もまた94円から110円に…

20代未婚男性の半分は一度も交際経験なし-まだまだ伸びるぞこの数字

12月12日、リクルートブライダル総研の調査発表によると、20代の未婚男性の46%は、今までに一度も異性との交際経験がないと回答したらしい。 しかもこれは、昨年の同じ調査の結果から一気に12ポイントも跳ね上がっている。 ちなみに40代の未婚男性では22.9…

サイコパス殺人鬼は自衛官-自衛隊はますます弱体化するだろう

12月10日、京都府警は現役の男性陸上自衛官(21歳)を逮捕した。 12月3日の夜、83歳の男性をマンション建物内で視察した容疑でである。 そしてこの21歳は、「被害者と面識はなかった。誰でも良かった」「今回逮捕されていなければまた人を殺すつもりだった」…

日立市役所前と東海村役場に自動車わざと突入-恨みを晴らすには不確実では

12月6日、運転手を自称する日立市在住の53歳男性が、日立市役所前広場のイベント会場と東海村役場庁舎正面玄関に、「わざわざ別の車に乗り換えて」相次いで突入した。 日立市役所前では障害者イベントが開かれており、これで3人が怪我をして病院へ(しかし命…

2023流行語大賞は「A.R.E.(アレ)」…ってなんじゃそりゃ

12月1日、毎年恒例の「ユーキャン新語・流行語大賞」(『現代用語の基礎知識』選)2023年度版が発表された。 その年間大賞は「A.R.E.(アレ)」―― プロ野球・阪神タイガースの岡田彰布監督が、リーグ優勝を示す隠語として使っていた言葉である。 さて、近年の…

キッシンジャー死去100歳-最も有名な「外交番長」の残したもの

11月29日、元アメリカの国務長官(他国で言う外務大臣)を務めた学者――後には起業経営者――ヘンリー・キッシンジャー氏が死去した。享年100歳。 言うまでもなく彼は、現代史上最も有名な外交官である。 彼が文字通り世界を股に掛けた大活躍を見せたのは1970年…

欧州中央銀行総裁の息子、仮想通貨投資の全額を失う-というほのぼの話?

11月24日、欧州中央銀行(ECB)のラガルド総裁は、自分の息子が(父たる自分からの)たび重なる警告にもかかわらず暗号資産(仮想通貨)への投資を止めず、その投資額のほぼ全額を失ったことを明かした。 なんでもラガルド総裁自身は「仮想通貨なんて投機的…

羽生結弦スピード離婚-「永遠の少年」と永遠の愛

11月17日、フィギュアスケーターを引退して今はプロフィギュアスケーターである羽生結弦 氏(28歳)が、離婚を発表した。 離婚相手の妻というのは8歳年上の元バイオリニストらしいが、それも非公表として彼女との結婚を発表したのは今年8月4日。 その結婚期…

池田大作氏死去-「鎌倉新仏教」と「昭和新宗教」

11月18日、創価学会は11月15日に自宅で老衰により池田大作会長が死去したことを発表した。享年95歳。 奇しくもと言うべきか狙ってと言うべきか、11月18日は創価学会の創立記念日である。 もっとも周知のとおり、池田氏については前々から重病説や死去説が流…

「私企業興行団体パレード」への「公務員ボランティア勤務」

今年のプロ野球は、セリーグは阪神、パリーグはオリックスの優勝で終わった。 どちらも関西を地盤とするチームである。 そこで11月23日には大阪と神戸で優勝パレードが行われるのだが、その交通整理などに府職員・市職員が投入されることになっている。 とこ…