プロレスリング・ソーシャリティ【社会・ニュース・歴史編】

社会、ニュース、歴史、その他について日々思うことを書いていきます。【プロレス・格闘技編】はリンクからどうぞ。

上級国民

「社外取締役」という究極の性善説&民営天下り制度(上)

週刊ダイヤモンドを私は購読していないが、それでも時に面白そうな記事が目に入ることがある。 今回のそれが、「例の」社外取締役というものについてである。 diamond.jp 社外取締役―― おそらくそれは、その会社の中で最も社員の怨嗟の的になっている地位で…

悠仁さま高偏差値高校へ「提携校進学制度」で進学-皇室と学歴主義の未来

2月16日、宮内庁は、秋篠宮家の長男であり将来の天皇(だろう)悠仁さまが、国立筑波大学付属高校に「提携校進学制度」により合格し、4月に入学することを発表した。 何でも国立筑波大学付属高校は都内屈指の進学校で、その学生の偏差値は「75以上」とも言わ…

「悠仁さま東大進学」で皇室は上級国民認定される

最近の皇室ニュースは、「天皇家嫡子の愛子さまアゲ・皇嗣家の秋篠宮家サゲ」のブームである。 これがかつては「皇太子と皇太子妃(今の天皇と皇后)サゲ」ブームであったことを思い返すと、隔世の感がある。 いや、また似たようなことが繰り返されていると…

「親ガチャ」には一つだけ解決策がある

昨今、話題なのが「親ガチャ」である。 結局人間、「生まれ」で人生が決まる。 親の社会的地位や収入で人生が決まる。 いくら努力したところで、恵まれた生まれつきの人には勝てない。 たまたま貧困家庭に生まれたら、それだけでとてつもないハンデになって…

「眞子さま結婚確定」で皇室が「上級国民」扱いされる日

『女性自身』の2月25日記事によると、眞子さまが小室圭 氏と結婚するのは既に確定、よって新居探しも始められているという。 (⇒ 女性自身 2021年2月25日記事:眞子さま始めた小室さんとの新居探し 都心タワマンが最有力に) 私としては基本的に、結婚するな…

「子殺し」元農水省事務次官に懲役6年判決-現代の大岡裁きと「子を持つリスク」の顕在化

日本の誰もが知る超有名事件となった、元農林水産省事務次官(76歳)による長男(44歳)殺し―― 12月16日、東京地裁はその判決を下した。結果は懲役6年の実刑であった。 (⇒ FNN PRIME 2019年12月16日記事:長男殺害の元農水次官に懲役6年の実刑…裁判員「家族…