プロレスリング・ソーシャリティ【社会・ニュース・歴史編】

社会、ニュース、歴史、その他について日々思うことを書いていきます。【プロレス・格闘技編】はリンクからどうぞ。

児童相談所

「絶対になってはならない職業」その1:児童相談所職員/偶然に手に入れた親権はそんなに神聖か

世の中には、絶対になってはならない(と思われても仕方ない)職業というのがあるものだ。 その筆頭近くに位置するのが、頻繁に・コンスタントにバッシングされる「児童相談所職員」というものである。 ここでこうして書くまでもなく、普通の感性を持つ世間…

港区南青山住民は児童相談所がお嫌い?-「鼻持ちならぬ階級意識・差別主義・ヘイトスピーチ」と言われるに違いない話

前から報じられていたことだが、東京都港区が南青山に造ろうとしている仮称「港区子ども家庭総合支援センター」(児童相談所などの複合施設)が、周辺住民の反対で難航しているらしい。 そして12月14・15日に区が開いた説明会では、延べ300人が集まって立地…

目黒の虐待死5歳児が両親に「謝罪文」-子づくりはSPI検査・性格テスト合格で許可すべき?

今年3月、東京都目黒区で5歳女児が両親により虐待死させられた。 その女児が、当の両親に向けた「謝罪文」を書いていたことが警視庁から明らかにされた。 www.iza.ne.jp ここで少し脇道にそれると―― こういうニュースに「涙が止まりません」とコメントを書き…

児童館女性職員、小2男児にバットで殴られ失聴危機。そのうえ教育関係者に非難される-教職が賤業になる日

今年5月、神戸市内の児童館女性職員が、児童館に通う小学2年生の男児にポリウレタンバットで頭を殴られ、耳が(かなりの程度)聞こえなくなる傷害を受けた。 会見を開いた神戸市の説明によると、殴った動機は「公園で野球ができないことに不満があった」から…