プロレスリング・ソーシャリティ【社会・ニュース・歴史編】

社会、ニュース、歴史、その他について日々思うことを書いていきます。【プロレス・格闘技編】はリンクからどうぞ。

東京五輪

五輪選手へのSNS中傷コメントについて-水があればボウフラが湧く

開催中の東京オリンピックでメダルを取った選手らについて、(特に中国から?)SNSによる誹謗中傷コメントが殺到しているそうである。 (⇒ デイリースポーツ 2021年7月29日記事:橋本大輝の採点「公正かつ正確」国際連盟が異例の解説付け声明 中国からのSN…

東京五輪開会式の感想…ドローン、寸劇、長嶋茂雄

ついに東京地獄五輪、いや東京オリンピックが始まった。 記念すべき7月23日夜の開会式は、「日本の誇る」ゲーム音楽が流される中で行われた。 (アニメソングではなかった。管野よう子の「信長の野望」からもチョイスされなかった。これはやや残念である。)…

「東京地獄五輪」カウントダウン-見どころは競技にあらず

史上最も歓迎されざるオリンピック、東京五輪2020(2021年だが)の開幕まであとわずかである。 そしてこのオリンピック、ナチスドイツで行われた1936年ベルリンオリンピックを凌ぐ、「呪われた五輪」になりそうな予感がプンプンしている。 とにもかくにも、…

小山田圭吾のイジメ問題と「才能を尊敬する」アホらしさ

ミュージシャンとして国際的評価も高い(らしい)、そしてこのたびの東京五輪の開会式・閉会式の音楽を担当する、小山田圭吾(52歳)が―― 学生時代に障害者相手にヒドいイジメをしていたことについて、大批判に晒されている。 そのイジメというのは、雑誌『…

NBC局「五輪が始まれば全て忘れてみんな楽しむ」-見所は「感動持続期間」

今やすっかり「反五輪」に舵を切った東スポは連日、反五輪記事を掲載している。 今度は東京オリンピックの放映権を持つアメリカの放送局NBCのジェフ・シェルCEOが、オンライン会議で 「他のオリンピックでも開催までは色んな心配が言われてたけど、 いざオリ…

今度はベトナム変異株-南方アジアの危機と「それでもオリンピック」

5月29日、「新型コロナの新型」と言うべきか、イギリス変異株・インド変異株に続き、今度はベトナム変異株というのが発見されたとベトナム政府が発表した。 これはイギリス株とインド株のハイブリッドで、さらに感染力が強いとのこと。 また、マレーシアでは…

東京五輪強行開催へ-「日本人選手が金メダルを取れば国民は手のひら返しする」説の当否に注目

5月21日現在、日本でのコロナ第4波の勢いは衰えない。今度は沖縄県が緊急事態宣言下に入った。 しかし国際オリンピック委員会(IOC)調整委員は、「(東京で)緊急事態宣言が出ていようと出ていまいと、我々が取っている全ての対策で安全な大会は可能だ」と…

「国民の敵、オリンピック」-五輪中止署名35時間で10万筆突破

東京都知事選の常連、弁護士の宇都宮健児氏が呼びかけた「東京五輪開催中止を求めるオンライン署名」が、約32時間で10万筆を突破したという。 (⇒ スポニチアネックス 2021年5月6日記事:宇都宮健児氏 東京五輪開催中止呼び掛けた署名 32時間弱で10万筆突破…

自民党はオリンピックと共に死ぬか

ゴールデンウィーク序盤の5月2日、新型コロナ第4波は制御不能みたいになっている。 この日の西村経済再生担当大臣の発言は、国民にパニックを生じさせてもおかしくないものであった。 緊急事態宣言発令中の1都3県において、各知事に「商業施設への入場制限」…

北朝鮮にも理性あり-東京オリンピック(どころじゃなく)不参加

4月6日、北朝鮮は、7月開催の東京オリンピックに参加しないことを宣言した。 もちろん新型コロナウイルスから自国選手を(そして自国自体を)守るため、というのが理由である。 これについて波紋が広がっているのかもしれないが、大半の人は「そりゃそうだろ…

女性アスリートの性的目的撮影禁止-イスラムは女性を性的視線から守っている

3月22日、東京オリンピック組織委員会は―― オリンピック会場の入場者に対し、選手らに対する「性的ハラスメント目的との疑念を生じさせる」写真や映像を記録・送信・作成することを禁止することを表明した。 (⇒ スポーツ報知 2021年3月22日記事:性的ハラス…

「反五輪デモ・暴動」は起こるか?-選手ワクチン優先接種と医療者1万人確保

IOC(世界オリンピック委員会)やフランスの委員会では、東京五輪に向けて「出場選手が優先的にワクチン接種する」ことが言われているそうである。 (しかしWHOは、これに否定的) そして日本では、やはり東京五輪に向けて「1万人程度の医療者にスタッフにな…

「世界最大のスポーツ興行」東京五輪は新型コロナで中止? イベント経済学の答え合わせ

2月26日、安倍首相は国民に対し、「今後2週間のイベント中止・延期・規模縮小」の要請を行った。 もちろん、新型コロナウイルスの蔓延を防ぐためである。 そして国際オリンピック(IOC)の長老委員が「7月24日開幕予定の東京オリンピックを開催するかの判断…