プロレスリング・ソーシャリティ【社会・ニュース・歴史編】

社会、ニュース、歴史、その他について日々思うことを書いていきます。【プロレス・格闘技編】はリンクからどうぞ。

不倫

2つの政府答弁書「セクハラ罪という罪はない」「愛媛県職員との面会確認は困難」-なぜ当の愛媛県職員らを参考人に呼ばないのか?

5月18日の閣議で、2つの政府答弁書の内容が決定された。 一つは福田淳一・財務事務次官が辞任したことに絡み、麻生太郎・財務大臣が「刑法にセクハラ罪という罪はない」と発言して批判を浴びたことについて―― まさにそのまんま「セクハラ罪という罪はない」…

週刊文春編集長「切ない」「伝わり方にギャップ」―子どもに「大人はバカばっか」と思われても仕方ない?

小室哲哉が引退表明したことで、その不倫を暴いた週刊文春に批判が殺到している。 tairanaritoshi-2.hatenablog.com その最中の1月27日、週刊文春の新谷学(53歳)編集長は、同誌デジタル会員向けのトークイベント(相手はカンニング竹山)に出席し、“苦しい胸…

小室哲哉の不倫引退で「文春砲」へ大批判-社内でも見下される“賤業”?

かの「文春砲」(週刊文春)が小室哲哉の不倫をスクープしたことで、小室哲哉は引退を表明した。 このことでファンからはもちろん、ホリエモン(堀江貴文)、舛添要一(元東京都知事)らが一斉に文春批判にかかり、週刊文春の公式ツイッターが炎上状態になっ…

山尾志桜里らの不倫バッシングと「それでも姦通罪復活を主張する人がいない」不思議

民進党の山尾志桜里は離党した。(9月8日) 自民党参院議員の今井絵理子(元SPEED)と自民党の神戸市議会議員・橋本健は、ワイドショーの格好のネタになっている。 (橋本市議は、8月29日に辞職届を出した。) いずれも、不倫が暴かれたためである。 その他…

天理市長、出張中デリヘル報道で謝罪-自分以外はピューリタン化する世間

8月31日発売の『週刊新潮』で、天理市長の並河健(なみかわ けん。38歳)氏が―― 公務の東京出張中にホテルにデリヘル嬢を呼んで買春したと報じられ、同31日に会見を開いて事実を認め謝罪した。 ただし、10月1日の市長選出馬は取り消さないという。 www.sanke…

乙武洋匡氏、5人と不倫 ~一夫一婦制への疑問~

驚きのスクープが飛び込んできた。 あの「五体不満足」の乙武洋匡(おとたけ ひろただ。39歳)氏が週刊新潮に不倫の事実をスッパ抜かれ、本人もそれを認めた。 しかも、これまで5人の女性と不倫関係を重ねてきたことを、本人から告白したというのである。 (…