プロレスリング・ソーシャリティ【社会・ニュース・歴史編】

社会、ニュース、歴史、その他について日々思うことを書いていきます。【プロレス・格闘技編】はリンクからどうぞ。

最高裁

ろくでなし子「女性器裁判」敗訴-わいせつ関連罪廃止論

漫画家・芸術家の「ろくでなし子」氏(48歳)が、自分の女性器の3Dデータを作品支援者に頒布したとして逮捕された事件で―― 7月16日、最高裁はろくでなし子氏の上告を棄却して罰金40万円の有罪判決を確定させた。 なお、自分の女性器を芸術作品としてアダルト…

泉佐野市「ふるさと納税決戦」に勝つ-「やり手自治体」の名声確立

6月30日、注目されていた「ふるさと納税訴訟」の判決が最高裁で出た。 結果は、高裁で敗訴していた泉佐野市の逆転勝訴。 高額返戻品を規制した「ふるさと納税新制度」から泉佐野市を除外していた総務省の決定は、取り消されることになった。 さて、この判決…

「夫婦(強制)同姓は合憲」判決で希少姓は絶滅する

あのグループソリューションで有名なサイボウズの青野社長が提起した、「夫婦の選択的別姓を認めないのは憲法違反」裁判だが―― 3月25日、東京地裁はその損害賠償請求を棄却した。 しかし青野社長らは意気軒昂で、「これは最高裁まで来いというメッセージ」と…

深谷市秋祭り「怒られPTSD事件」女児側逆転敗訴確定-「法律業者」の権威について

深谷市の秋祭り(ふかや緑の王国)で女児が景品を袋から取り出そうとして高齢男性ボランティアから怒られ、 その女児の父がやってきて高齢男性と口論になり、 それで女児がPTSD(心的外傷後ストレス障害)を発症したとして、父が深谷市に190万円の損害賠償を…

最高裁判決「NHK受信料強制は合憲」-裁判と法律は“結論ありき”である/及び理系と文系の溝

12月6日、最高裁大法廷は「テレビを持っていれば、NHKを見ていなくてもNHK受信料の支払い義務がある」とする放送法第64条を合憲であると判決した。 「この規定は、国民の知る権利を確保するための立法の裁量範囲内の規定だから」という理由である。 www.yomi…