プロレスリング・ソーシャリティ【社会・ニュース・歴史編】

社会、ニュース、歴史、その他について日々思うことを書いていきます。【プロレス・格闘技編】はリンクからどうぞ。

フェミニズム

F1「レースクイーン廃止」の衝撃 その2-フェミニズムと厳格イスラム教の“夢の同盟”は成るか?

昔は確かに、“ミスコン廃止論”が強勢だった時代があった。 女性を品評してランク付けするなんて女性蔑視だ、という思想が大きく伸びた時代があった。 ところが今の日本ではそれが夢だったかのように、ミスユニバースとかミスキャンパスとかいった話題が、何…

F1「レースクイーン廃止」の衝撃 その1-「女を武器にする日本のメディア」はどう反応する?

これは、なんとも重大激震ニュースに聞こえてしまう。 このブログでもさんざん“美人資本主義”について書いてきたので、いささかなりとも何か書く必要があるだろう。 モータースポーツの頂点であるF1(フォーミュラ・ワン)は1月31日、その公式サイトで―― 「“…

イラク軍、モスル解放&勝利宣言-イスラム国崩壊へのカウントダウンとロンドン・ゲイ・プライド・パレード

7月9日、イラクのアバディ首相は、イスラム国(IS)が支配していたイラク北部の都市モスルの解放及び奪回作戦の勝利を宣言した。 一方7月3日には、米軍支援の「シリア民主軍」がISの首都・シリア北部のラッカ旧市街に突入したとの報道が入っている。 昔の中…

「嫁」と「主人」は意識が低いか、ならば「目上」と「先生」はどうか-川上未映子の言葉論

芥川賞作家の川上未映子 氏(40歳)は、「嫁」と「主人」という呼び方が心底嫌いだそうである。 dual.nikkei.co.jp 重ねて3月には朝日新聞に、「『主人』や『嫁』という言葉は賞味期限切れ」との寄稿もしている。 www.asahi.com そしてこれを元にライブドア…