プロレスリング・ソーシャリティ【社会・ニュース・歴史編】

社会、ニュース、歴史、その他について日々思うことを書いていきます。【プロレス・格闘技編】はリンクからどうぞ。

韓国

コロナ禍で世界の出生率は暴落する?-人類の人口減少の始まり

今回の新型コロナ蔓延で、少なくとも2020年と2021年の出生率はまたも急落するだろう―― と予想しているのは、何も人口学者ばかりではないはずだ。 それも「日本が」ではなく「世界が」である。 かつてなら、「外出自粛で家にいたら、当然出生数は増えるだろう…

2019年の出生率は30年ぶりの大幅減-人口減少の主因は「人間関係」という北東アジア土俗病?

既に危機的に低下しているとされる日本の出生率が、2019年はさらに低下するという。 厚生労働省の人口動態統計速報によると、今年1~9月の出生数は67万3800人で、前年同期比5.6%減である。 日本生まれの日本人に限ると、これよりさらに3万人程度少なくなる。…

日韓GSOMIA破棄、ギリギリで回避-日本人がもはや北朝鮮を脅威と思っていない件

11月22日の夕方、韓国大統領府は、例の日韓「GSOMIA(軍事情報包括保護協定)破棄」を当面取りやめることを決定し、日本政府に通告した。 tairanaritoshi-2.hatenablog.com GSOMIAは11月23日の午前0時(つまり23日になった瞬間)に協定期限の満了を迎えてい…

文在寅「タマネギ男」を法務大臣に強行任命-韓国歴代大統領の「逮捕⇒有罪判決」コースを霊視する

9月9日、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は―― 不正疑惑で揺れ揺れの「剥いても剥いても疑惑が出てくる」タマネギ男ことチョ・グク氏を法務大臣に任命した。 ここ数日、日本のエンタメニュース番組でも、なぜかこの韓国の内政問題が大々的に報道されて…

週刊ポスト「韓国不要」特集で批判集中と謝罪-「ライト(右)マガジン」という分類

小学館の発行する「週刊ポスト」9月13日号が「韓国なんていらない」と大文字の表紙を使い、 「『嫌韓』ではなく『断韓』だ」 「厄介な隣人にサヨウナラ」 という見出しを使って反韓・嫌韓特集をやったというので、多くの人に批判されている。 この反応を見て…

韓国、日韓「軍事」情報協定を破棄へ-左翼にとって理想への大きな一歩

8月22日、ついに日本と韓国の対立は、経済面から安全保障面に波及した。 韓国が、日本との日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA。ジーソミア)を破棄すると発表したのである。 これはたぶん、日本にとってもオオゴトなのだろう。 しかし韓国も色々考えた上で破…

韓国徴用工判決、また日本企業に賠償命令-これは「戦後生まれの日本企業」にとってチャンス?

11月29日、またも韓国最高裁は元徴用工訴訟で日本企業(三菱重工業)に賠償を命じる判決を下した。 tairanaritoshi-2.hatenablog.com www.newsweekjapan.jp 日本人の大多数の間では、いよいよ韓国への怒りと呆れが湧き上がるに違いない。 これでもう、日本支…

韓国・徴用工勝訴判決で新日鉄住金に賠償命令-法を司る裁判所こそ「治外法権」及び「大仁田厚の引退論法」との類似

10月30日、韓国の大法院(最高裁)は、第二次大戦中に日本に徴用された工員4人の訴えについて―― 1人当たり1億ウォン(1000万円)の支払いを、新日鉄住金(昔の新日本製鉄)に命じる判決を下した。 もちろん日本政府はこれを厳しく批判し、駐日大使を呼んで抗…

安田純平「私はウマル、韓国人」の謎とテレビカットの謎

7月31日、忘れた頃にあのフリージャーナリスト・安田純平氏の「助けを求める動画」がインターネット上で公開された。 彼の後ろで自動小銃を構えている黒づくめの二人は、ヌスラ戦線の残党であるフッラース・ディーンなる組織の構成員らしい。 そして安田氏は…

北朝鮮、過去最大の核実験成功&電磁パルス攻撃可能?-第二次朝鮮戦争は秒読みか?

9月3日午後3時半過ぎ、北朝鮮の国営朝鮮中央テレビは「大陸間弾道ミサイル(ICBM)に搭載する水爆の核実験に、完全に成功した」と発表した。 同日の正午過ぎには日本の気象庁が(北朝鮮北東部の)咸鏡北道・吉州郡・豊渓里(プンゲリ)でマグニチュード6.1の…