プロレスリング・ソーシャリティ【社会・ニュース・歴史編】

社会、ニュース、歴史、その他について日々思うことを書いていきます。【プロレス・格闘技編】はリンクからどうぞ。

裁判

子殺しの親の恫喝で市教委が子の書いたアンケートをその親に渡す&校長が念書を入れる-「訴訟にしない」のは時代遅れである

千葉県野田市で小学4年生(10歳)の娘を死亡させた父親(41歳)が逮捕されたが―― その父は「躾としてやったことで、悪いことをしたとは思っていない」と言っているそうだ。 そして彼の「訴訟も辞さないという恫喝的な態度」に恐怖を感じた市教委は、なんとそ…

「ヒゲ裁判」で人事評価を下げた大阪市敗訴-「外国人がやるのはいいが日本人がやるのはダメ」の問題感性

ヒゲを禁じた内規に違反したとして旧市営地下鉄運転手の人事評価を最低ランクにした大阪市が、その運転手に訴えられて敗訴した。 大阪地裁に44万円の賠償命令を出されたとのこと。 (⇒ 読売新聞 2019年1月16日記事:ヒゲを理由に低い考課「違法」44万円賠…

深谷市秋祭り「怒られPTSD事件」女児側逆転敗訴確定-「法律業者」の権威について

深谷市の秋祭り(ふかや緑の王国)で女児が景品を袋から取り出そうとして高齢男性ボランティアから怒られ、 その女児の父がやってきて高齢男性と口論になり、 それで女児がPTSD(心的外傷後ストレス障害)を発症したとして、父が深谷市に190万円の損害賠償を…

最高裁判決「NHK受信料強制は合憲」-裁判と法律は“結論ありき”である/及び理系と文系の溝

12月6日、最高裁大法廷は「テレビを持っていれば、NHKを見ていなくてもNHK受信料の支払い義務がある」とする放送法第64条を合憲であると判決した。 「この規定は、国民の知る権利を確保するための立法の裁量範囲内の規定だから」という理由である。 www.yomi…

大川小学校津波訴訟の賠償判決と控訴-ポジショントークと「裁判ってそんなもの」

10月26日、仙台地裁(高宮健二裁判長)は、東日本大震災の津波で宮城県石巻市立大川小学校の児童70名(プラス行方不明4名)と教職員10名が死亡した件について―― 石巻市と宮城県に、約14億円の賠償を命じる判決を出した。(請求額は23億円) 理由は、市の広報…