プロレスリング・ソーシャリティ【社会・ニュース・歴史編】

社会、ニュース、歴史、その他について日々思うことを書いていきます。【プロレス・格闘技編】はリンクからどうぞ。

アメリカ

米国防総省、UFO調査を実施していた-21世紀のXファイル&プロジェクト・ブルーブック、及び「UFOは超常現象なのか?」

さあ、男なら血湧き肉躍るXファイル案件である。 こんなニュースの見出しが出れば、クリックせずにいられない人が日本だけで何百万人もいただろう。 www.yomiuri.co.jp www.cnn.co.jp www.newsweekjapan.jp こんな話を聞いて反射的に思い出す言葉と言えば、…

トランプ大統領、エルサレムをイスラエルの首都と正式認定-これでアメリカの北朝鮮攻撃はないのか?

これはビックリである。 年の瀬も迫った今になって、今年トップクラスの大ニュースが飛び込んできた。 アメリカのトランプ大統領が12月6日、あの“聖都”エルサレムをイスラエルの首都だと公式に認定したのである。 www.afpbb.com markethack.net もちろんイス…

アメリカとイスラエル、揃ってユネスコを脱退-この両国が手切れする「第二次外交革命」は起きるのか?

10月12日、アメリカはユネスコ(国連教育科学文化機関)を脱退すると発表した。(脱退発効は2018年末) 次いでイスラエルも、その日のうちにユネスコを脱退すると発表した。 理由は、「ユネスコが反イスラエル的」であるからだそうだ。 www.newsweekjapan.jp…

北朝鮮、過去最大の核実験成功&電磁パルス攻撃可能?-第二次朝鮮戦争は秒読みか?

9月3日午後3時半過ぎ、北朝鮮の国営朝鮮中央テレビは「大陸間弾道ミサイル(ICBM)に搭載する水爆の核実験に、完全に成功した」と発表した。 同日の正午過ぎには日本の気象庁が(北朝鮮北東部の)咸鏡北道・吉州郡・豊渓里(プンゲリ)でマグニチュード6.1の…

北朝鮮の「特別重大発表」はICBM発射-アメリカの北朝鮮空爆はあるか?

7月4日、北朝鮮は「午後3時30分に特別重大発表を行う」と事前発表してから、「ICBM(大陸間弾道ミサイル)の発射実験に成功した」と伝えた。 日本人にとっては、何とも新鮮味のない特別重大発表である。 プロレス界ではネタとして「特別重大発表があります」…

“狂犬大統領”トランプはバカなのか? その1 ニュース化社会に適応した大統領

トランプ大統領は「バカ」で「狂人」なのか? そんなことがあり得るのか? トランプは現代というニュース化社会に極めてよく適応している。世界の耳目を集めることに成功している。 これが、スーパービジネスマンが大統領になるということなのか。

リンダ・マクマホン、トランプ政権の中小企業局長に~プロレスと政治の不思議な関係

12月7日、トランプ次期アメリカ大統領の政権移行チームは、WWE(世界最大のプロレス団体)会長ビンス・マクマホン・ジュニアの妻であるリンダ・マクマホン(68歳)を中小企業局長に任命することを発表した。 これについて、感じたことをいくつか。 まず、こ…

ダラス警官狙撃事件とロボット爆殺、「68歳が車で児童の列に突っ込む」事件

7月7日、アメリカ・テキサス州都ダラスで、警察による黒人市民射殺に抗議するデモの最中―― 元陸軍予備役兵のマイカ・ジョンソン(25歳・黒人)が狙撃を行なって警官5人を射殺・7人を負傷(市民2人も負傷)させ、最終的には駐車場ビルに立てこもった彼を、警…