プロレスリング・ソーシャリティ【社会・ニュース・歴史編】

社会、ニュース、歴史、その他について日々思うことを書いていきます。【プロレス・格闘技編】はリンクからどうぞ。

サウジ国営企業がドローン攻撃で原油生産量半減-サウジ王制は21世紀を生き残れない?

9月14日、サウジアラビアの国営石油企業「サウジアラムコ」の油田がドローンによる攻撃を受け、原油生産量が半減したとサウジ政府が発表した。 なんでも、(イランの支援を受ける)イエメンのイスラム武装組織フーシ派の仕業らしい。 (そしてフーシ派自身、…

文在寅「タマネギ男」を法務大臣に強行任命-韓国歴代大統領の「逮捕⇒有罪判決」コースを霊視する

9月9日、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は―― 不正疑惑で揺れ揺れの「剥いても剥いても疑惑が出てくる」タマネギ男ことチョ・グク氏を法務大臣に任命した。 ここ数日、日本のエンタメニュース番組でも、なぜかこの韓国の内政問題が大々的に報道されて…

ネッシー「やはり」存在せず-それでも残る「初期型・陸上移動型ネッシー」の謎

9月5日、ネス湖のDNA調査を行ってきた国際的科学者チームは、 ●ネス湖に未知の生命体のDNAは全く発見できなかった。 ●しかし大量のウナギのDNAを発見した。 ●ネッシーの正体は、巨大化したウナギかもしれない。 と発表した。 「やはり」、あの首長竜型のネッ…

「最初のアメリカ人」は日本・北海道から来た?-「扶桑説」は死なず、何度でも甦る

アメリカ大陸に最初に到達した人類は、日本(あるいは中国)から来た。 たとえ最初ではなくても、ヨーロッパ人(ヴァイキング)の到達以前に、日本人(あるいは中国人)が既にアメリカに到達したことがある―― これを「扶桑説」という。 古代中国の文献に、東…

週刊ポスト「韓国不要」特集で批判集中と謝罪-「ライト(右)マガジン」という分類

小学館の発行する「週刊ポスト」9月13日号が「韓国なんていらない」と大文字の表紙を使い、 「『嫌韓』ではなく『断韓』だ」 「厄介な隣人にサヨウナラ」 という見出しを使って反韓・嫌韓特集をやったというので、多くの人に批判されている。 この反応を見て…

一風堂が1杯3400円ラーメンをホテルで提供-「昼飯に800円使う人は富裕層」だと思います

ラーメン界の雄・一風堂が、外資系高級ホテルのザ・ペニンシュラ東京において、全客室向けに「1杯3400円」のラーメンを提供しているそうだ。 その試食会が行われたのは、同ホテル最上階の「1泊200万円」のスイートルーム。 そう、1泊で200万円。 www.itmedia…

「実名報道」は「晒し刑」になった-京アニ実名報道は是か非か

8月27日、京都府警は、京アニ放火殺人事件の犠牲者25人の氏名を公表した。 これについて8月20日には、在京マスコミ12社の変種責任者会議が府警に「公表を要請」しており、 一方の遺族側は5人について公表を承諾、20人は公表を拒否した中での全公表であった。…

トランプ、グリーンランド購入をブチ上げ-またも限界突破した大統領

8月18日、アメリカのトランプ大統領は「デンマーク領グリーンランドの買収に関心がある。政権内でも協議した」ことを認めた。 (もっとも、「これは最優先事項ではない」とも言っている。) これに対してデンマーク側は、もちろん売却する気はないと一蹴した…

韓国、日韓「軍事」情報協定を破棄へ-左翼にとって理想への大きな一歩

8月22日、ついに日本と韓国の対立は、経済面から安全保障面に波及した。 韓国が、日本との日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA。ジーソミア)を破棄すると発表したのである。 これはたぶん、日本にとってもオオゴトなのだろう。 しかし韓国も色々考えた上で破…

「クールジャパン」吉本興業にそもそも国際競争力はあるのか?

「闇営業」に端を発した吉本興業と所属お笑い芸人らのゴタゴタは、いまだ収束の気配を見せない。 そして、その吉本興業がいつの間にか「国策企業」「御用企業」になっており、政府(安倍政権?)推進のクールジャパンの一角を担う存在になっていることが、問…

京アニ放火殺人事件の深因「リア充と輝く人間を討て」-「才能の不平等」への蜂起

京アニ放火大量殺人事件の犠牲者は34人に上り、その身元を近く公表するかどうか現在検討中だそうだ。 犯人の男はいまだ重体らしいが、「生きて裁かれるべき」と考える人も、例によって彼(の弁護士)が精神異常で無罪を主張するだろうことを思うと、余計ムカ…

N国党に続き当選しそうな単機能政党/ワン・イシュー政党の一覧

前回記事で、たった一つ「NHKをぶっ壊す」を掲げて参議院に1議席を得たN国党のことを書いた。 今回参院選でのこの「快挙」が呼び水になって、一点集中・一点突破の「単機能政党」「ワン・イシュー政党」の時代が来るかもしれないので―― 次の国政選挙で出現し…

N国党、比例1議席を獲得-「単機能政党」が衝く総合政党の不自然さ

2019年7月21日の参議院選挙の結果は、結局のところ与党の自民党が勝ったのか負けたのかよくわからない人が多いのではなかろうか。 そんなことより断然「面白い」のは、昔ならミニ政党・トンデモ政党・泡沫政党の扱いをされたに違いない 「れいわ新撰組」(2…

京アニ放火大量殺人事件の示す予兆-銃なき日本で「放火による大量殺人」志願者は増えるだろう

2019年7月18日は、日本のアニメ界にとって最悪の日となった。 2012年に茨城県でコンビニ強盗したことのある41歳の男が―― 京都アニメーションのスタジオがあるビルに入って「死ね」と言いながらガソリンを撒き火を付け、18日22:00現在で33人を死亡させたので…

日本の人口減少幅が最大に-少子化の主犯は早婚を忌避する国民では?

7月10日に総務省が発表したところによると―― 日本の人口は2019年1月1日時点(人口動態調査)で、1億2477万6364人と前年から43万3239人の減少。 減少は10年連続で、その減少幅は1968年の調査開始以来、最大を記録したらしい。 (⇒ 日本経済新聞 2019年7月10日…

ジャニー喜多川「崩御」と「テレビ局は放送『業者』」という見方

7月9日、闘病中だったジャニーズ事務所創業者でトップのジャニー喜多川氏が死去した。享年87歳。 それを報ずる記事では「裏方に徹した」などと書いてあるものもあるが―― その割にはジャニー喜多川と言えば、ほとんど知らぬ者とてない有名人である。 あいにく…

イギリス駐米大使「トランプは無能」外交公電がリークされる-こういうのはイギリスの伝統芸か?

イギリスの駐米大使であるダロック氏が、アメリカのトランプ大統領のことを「無能」「不適任」などと呼ばわった外交公電を本国に送っていたことが発覚したらしい。 www.cnn.co.jp 言うまでもなく、これは大問題である。 イギリスの駐アメリカ大使がアメリカ…

トランプは日米同盟を破棄したい-日本左翼は一丸となってトランプを支持するべき?

アメリカの事情通関係者によると、最近トランプ大統領は、 ●日米同盟は不公平だから破棄したい ●沖縄の普天間基地移転は、アメリカの土地を収奪して移住させる(インディアンのようなものか?)ことなのだから、日本にはカネで補償させたい なんてことを側近…

「教育パパ」が息子を殺す-子どもは「くじ」だという悟りが人生を楽にする

2016年8月に自宅で息子(小学6年生)の胸を包丁で刺して殺した父親の裁判が、いま行われている。 父親は有名進学校の出身で、しかし大学には行かず今はトラック運転手。 息子にも自分と同じ進学校に入ってほしいあまり受験勉強のことで息子に厳しくし、とう…

日本人の9割は「八村塁って日本人じゃないだろ、黒人だろ」って思ったろ?

父はアフリカのベナン人・母は日本人の八村塁(はちむら るい)という日本人青年21歳(米ゴンザガ大学在学中)が―― バスケット界最高峰と呼ばれる米NBAのドラフトで日本人史上初の1巡目指名をされたというのが、大きなニュースになっている。 その身長は203…

#KoToo運動広まる-「人はまず足元を(靴を)見る/見られる」は都市伝説ではないか?

職場で女性が、(足を痛めやすい)パンプスを履くのを強制される―― このことに反対する「#KuToo」運動というのが盛り上がっているそうだ。 これに関連して、私は昔からずっと思っていたことがある。 「人はまず足元を、靴を、見る/見られる」、だから靴は大…

吹田市警官襲撃・拳銃強奪犯もまた「ハズレくじ」or「人間地雷」

6月16日の朝、吹田市の交番にいた若手警察官を襲撃し重体に至らしめたうえ拳銃を強奪した33歳の男は、翌17日に早くも逮捕された。 なんでも彼、「私のやったことではありません」「これは病気がひどくなったせい、周りの人がひどくなったせいだ」として容疑…

カラテカ入江、吉本興業を解雇-「人脈自慢」にロクなのはいない、の巻

カラテカ入江慎也(42歳)が、所属する吉本興業から契約解除された。 明日6月7日発売の『FRIDAY』で、次のことがスッパ抜かれたからだという。 ●2015年、振り込め詐欺グループの男女40人が逮捕された。 ●そのグループが2014年末に開催した忘年会に、 ・雨上が…

元農水事務次官のダメ息子殺害は「同情の嵐」とネットニュースは書くべきでは/「ハズレくじ」問題の時代

6月1日、元農林水産省の事務次官(中央官僚のトップ)を務めた76歳の父親が―― 引きこもりでネットゲーマー、家庭内暴力者でもあったという44歳の息子を殺害して逮捕された。 何でもこの息子、ネット上では「月に課金30万円台」とか自慢ツイートしていたらし…

「負け組かつ行き詰まり世代」の復讐殺人は激増する-川崎児童襲撃事件もその一つ

川崎市の路上で女子児童らを包丁で襲い、自らも首を切って自殺した51歳の男とは、どんな人物なのか―― 別にプロファイラーの手を借りなくとも、またこれから報道される知識が一切なくても、ほとんどの人は(ほとんど反射的に)その人物像を頭に思い描くことが…

川崎児童襲撃事件は「無差別殺人」ではない、「子ども選択殺人」である

5月28日の朝7時45分ごろ、スクールバスを待っていた女子小学生16名とその近くにいた成人2名を、51歳の男が両手に包丁を持って襲撃し―― うち女児1名と30代男性1名を死亡させたあげく、自らも首を切って自殺した。 (⇒ 毎日新聞 2019年5月28日記事:川崎・登戸…

2019欧州議会選はEU解体の予兆?-仏伊で「極右」が第1党へ

日本がトランプ大統領の来訪で沸いていた中、ヨーロッパでは欧州議会選が行われた。 全体的には中道・リベラルがやや有利な結果となったようで、世界のよその地域の人から見ても「妥当」みたいに思えるだろうが―― しかし特筆すべきは、 (1)イギリスでブレ…

「エサンベ鼻北小島」消失で領海はどれくらい狭まるのか報道がない件

北海道は猿払村の沖、約500メートルにあるという「エサンベ鼻北小島」が消滅してしまったのではないかとの報道があったのは、昨年(2018年)10月末。 それから半年以上経った今年5月20日、ようやく海上保安庁が現地調査を始めた。 (⇒ HTB北海道テレビ放送 2…

「プロレス技」という虐待イジメ報道記事の定型句について

千葉県野田市で小学4年生の娘を虐待死させた父親について、母親の方の供述による虐待過程を書いた記事が報じられている。 www.sankei.com tairanaritoshi-2.hatenablog.com 一読して思うのは、この父親が「陰険な狂人」と呼ぶにふさわしい人物であることだろ…

浅草神社が御朱印の頒布見送り発表-巫女に暴言を吐く人は無知蒙昧すぎないか?

浅草神社が、毎年5月の「三社祭(さんじゃまつり)」での特別御朱印の頒布を見送ると発表した。 一部参拝客のマナー違反に、堪忍袋の緒が切れたからのようである。 nlab.itmedia.co.jp なんでも御朱印をもらうのに8時間待ちすることもあったそうで、中には神…