読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロレスリング・ソーシャリティ【社会・ニュース・歴史編】

社会、ニュース、歴史、その他について日々思うことを書いていきます。【プロレス・格闘技編】はリンクからどうぞ。

人を殺して人生を終わらせたい人への提言-学校保護者会会長の児童殺しと「住民恐怖の暴言おじさん」

千葉県松戸市で起こった小学生児童殺し(ベトナム人のレェ・ティ・ニャット・リン(当時9歳)さん)の犯人として、その児童の通う小学校で保護者会長を務めていた渋谷恭正(しぶや やすまさ。46歳)容疑者が逮捕されたことが、世間にショックを与えている。 し…

アメリカのシリア攻撃と「ロシア・プーチンへの過大評価」

4月6日(日本時間では4月7日)、アメリカは地中海の艦船から巡航ミサイル59発を発射し、シリアの軍事施設を攻撃した。 シリアのアサド政権が、同国北西部での反政府勢力への攻撃に化学兵器を使用したことへの報復だとされる。 これにより、アサド政権を支持…

銃剣道の普及のために-それは「最強最新の武道である!」とアピールする

さて私は銃剣道の愛好者でも何でもないのだが、今はマイナージャンルである(としか言いようがないだろう)銃剣道が普及・発展するための案をいくつか出してみたい。 まず何と言ってもネックなのは、「銃剣道」「銃剣」という言葉の響きの悪さである。 銃剣…

銃剣道は役に立たないのか? 実戦性がないのか?

新潟県知事の米山隆一氏は、 言わずもがなですが日本で「銃剣」を所持することはできません。 銃剣術を習っても護身に用いることは不可能ですし棒を使った護身術なら剣道が上です。 習った後競技を続けられる人も極めて限定されます。 当然ですが近代戦にお…

銃剣道の中学武道「追加」、国体毎年実施昇格について

3月8日、日本体育協会は、2023年から4年間の国民体育大会(国体)の実施競技を決めた。 その中で「銃剣道」が従来の隔年実施から毎年実施に昇格し、逆にボクシングは毎年実施から隔年実施に降格している。 なんでも競技ごとにジュニア世代の充実度や競技団体…

大分こども園襲撃事件-「世間を騒がせたい」というむなしき願望

3月31日15時25分頃、大分県宇佐市四日市にある「四日市(認定)こども園」に―― 近所の射場健太(いば けんた)32歳が、フルフェイスマスクをかぶりサバイバルナイフ(刃渡り20センチ程度)と竹刀を持って叫び声を上げながら園内に侵入した。 保育士の女性2人…

谷査恵子さんに見る「働いたら負け」と「貧乏クジを引く」

谷査恵子さんの引いた貧乏クジは、次はあなたが引く番かもしれない。 行きたくもないはずの「(私人であるはずの)首相夫人の秘書」に行かされ、陳情対応の仕事をしたあげく、首相には激怒され「自分で勝手にやったこと」とされる。 まさに「働いたら負け」…

「鎖国」と「聖徳太子」の復活-歴史学者の功名心について

「聖徳太子」と「鎖国」が新学習指導要領に復活する見込みとなった。 鎌倉幕府の成立年が1192年から1185年になったのと同様、聖徳太子と鎖国の用語をなくそうというのも、非常に疑わしい“新しい常識”のように思える。 なぜ従来の通説を否定する動きが歴史学…

不動産(国有地)売却の外道-購入代金「分割払い」の異例ぶり

近畿財務局は、本件国有地の返還(国による、契約条件不履行(不成立)に基づく買い戻し)を求める通知を森友学園に送っている。 時事通信3月10日付け記事によると―― 国有地の鑑定額9億5,600万円からゴミ撤去費用8億円強を差し引いた1億3,400万円が契約上の売…

プロレス実況アナ「籠池理事長は国会で何を語るのか?」

森友学園が豊中市の国有地に4月開校を目指していた“瑞穂の國記念小學院”は、大阪府が不認可にした。 (そして、実際の入校予定者はたった5人だったようである――こんな騒動になってから入学辞退した人が多数に及ぶとしても、あんまりな人数だ。) 3月16日には…

教育勅語が「イイ話」なのは当たり前-森友学園と保守主義のイメージ下落問題

籠池理事長の妻は、夫を凌ぐ「問題児」であるかのようだ。 教育勅語にはいいところもある、いいことが書いてある、というのは当たり前のこと。『毛沢東語録』にも他のどんな本にもイイコトが書いてあるし、世の中はそんな話で溢れている。

森友学園と「政治家への陳情」-これが平均的な日本人像?

森友学園が政治家に口利きを依頼していたことが判明した。 しかし「何かあったら議員・政治家に頼め」というのは、日本人の常識というか平均的なメンタリティである。 それにしても共産党、どうやって自民党議員事務所のメモを入手したのだろうか……

森友学園と街宣右翼、「真の逆賊は誰なのか?」

幼稚園児に運動会で「安保法制国会通過よかったです」と言わせる- 世紀末的な光景だが、今は21世紀初頭である。 森友学園は街宣右翼と同じく、またしても国民の「愛国とか声高に唱える奴は、やっぱりヤバい」という通念を強化させることになった。

国有地9割引売却問題と「安倍晋三記念小学校」その6

「森友学園との交渉・面会記録は、保存期間1年未満だからすでに廃棄した」というのは、到底信じがたいウソに違いない。 1年未満で文書を捨てるなどこの世のものとも思えない話であり、森友学園以外の案件でも同じようにしているなど全く信じられない。 やは…

国有地9割引売却問題と「安倍晋三記念小学校」その5

どうも国(財務局)は、森友学園の「要望」に振り回されてウンザリしながら一連の流れに付き合わされていたように見える…

国有地9割引売却問題と「安倍晋三記念小学校」その4

森友学園は「日本人のこころ」を大切にする教育方針のようだが、「安倍晋三記念小学校」という人名(しかもフルネーム)を学校名にしようとしていた、というのは、著しく日本人の感性に反していないか? それはむしろ、極めて欧米的な発想ではないのか?

国有地9割引売却問題と「安倍晋三記念小学校」その3

安倍首相や森友学園が「財務局に圧力をかけた」と見なされるのは当然である。 しかし仮にそれがなかったとしても、財務局が勝手に「配慮しなければならない」と感じさせられたことはあり得る。 「自分は断じて他人の便宜の犠牲にならない」-この意志ほど大…

国有地9割引売却問題と「安倍晋三記念小学校」その2

「ゴミの撤去費用を差し引く」というのは、土地の売買代金を安くしたいときの常套手段である。 もちろん、ただのゴミを撤去しなくても建物を建てるには支障ない。そして実際、ゴミの撤去はたいしてなされていない模様だ。 ただし、売買代金を10年分割払いす…

国有地9割引売却問題と「安倍晋三記念小学校」その1

国有地を9割引で払い下げることには、まっとうな理由がないわけではない。 土地の値段には、いかようにも理由を付けて変えられるいい加減な側面が確かにある。 よって何らかの圧力を受けてしまえば、比較的簡単に安くすることができる。

金正男は“ネットアイドル”に殺された-ドッキリカメラと北朝鮮の暗殺技術

金正男は“ネットアイドル”らに殺された。 「ドッキリカメラの撮影としての暗殺」は奇抜でリスキーなものだが、しかし目的には成功している。 これは北朝鮮の強さと弱さ、どちらを示すものなのか?

金正男の暗殺? 唐突な“放蕩息子”の死-北朝鮮はいつになったら崩壊するのか

金正男(キム・ジョンナム)の暗殺には、何の意味があるのか。 我々は北朝鮮にもう飽きた。 しかし金正恩の内面世界では、王位を奪われる恐怖が募っているのだろうか? 「崩壊する崩壊する詐欺」が終わり、金正恩暗殺に立ち上がる勇者は北朝鮮にいるのか?

“狂犬大統領”トランプはバカなのか? その3 ではどんな人が大統領にふさわしいのか?

トランプは「大成功した実業家・経営者」である。 これほど統率力、指導力、実行力、“民間の経営感覚”を備えている職種は、他にないと思われる。 しかしそれでも大統領として向いてないなら、いったい誰が大統領に向いているのだろう。

“狂犬大統領”トランプはバカなのか? その2 「ドル高とドル安はどっちがいいのか?」という“愚問”

トランプ大統領の「ドルが強いのと弱いのと、どっちがアメリカ経済にとっていいことなのか?」が愚問だとすると、どう答えればいいのか。 また、「じゃあ自分は、どんな人が大統領にふさわしいと考えているのか」という問いに、人々はどう答えるのか。

“狂犬大統領”トランプはバカなのか? その1 ニュース化社会に適応した大統領

トランプ大統領は「バカ」で「狂人」なのか? そんなことがあり得るのか? トランプは現代というニュース化社会に極めてよく適応している。世界の耳目を集めることに成功している。 これが、スーパービジネスマンが大統領になるということなのか。

アパホテルvs中国(5) 「社長の見解=会社の見解=従業員の見解」の激ヤバさ

アパホテル本の内容が、「沖ノ鳥島は岩である」とか「反イスラエル」とかだったら、それは従業員の思想信条の自由を侵す大問題になっていたのではないか……?

アパホテルvs中国(4) 「社長が自分の店に自分の本を置く」ことがなぜバカにされない?

そもそも「会社のトップが、自分の書いた本をその会社の事務所や店頭に置く」というのは、非常に恥ずかしい・バカにされる行為ではないか? 今回のアパホテル本がなぜそうならないのか、社会の“常識”は変化しつつあるのか?

アパホテルvs中国(3) 人は皆ポジショントーカー――断固たる“繋がり”なき科学的態度ということ

もしアパホテル本の内容が「南京大虐殺の実在を主張する」ものだったとしたら、日本のネットユーザーは間違いなくアパホテル本や、その撤去要求を拒否した態度を賞賛しはしなかったろう。 結局人間は皆、ポジショントークをやっている。自分の気に入るものは…

アパホテルvs中国(2) ホテルの本って誰が読む?は認識不足か。炎上商法と販促プロモーション

さて、本題。 アパホテル本(『本当の日本の歴史 理論近現代史』のことを、仮にそう呼んでおこう)が大きなニュースになったとき、私も他の人が誰しも思うだろうことを思った。 それを一つずつ書いていく。 (1)ホテルに本を置くというのは、ひょっとして…

アパホテルvs中国(1) 情報鎖国「中国共産党王朝」の残り寿命、及び「アノニマスは中国を攻撃しないのか?」

アパホテルと中国の「南京大虐殺本」をめぐる全面戦争。 その一方で中国はVPN回線を許可制とし、ますます「情報鎖国」に傾斜する。 中国の現統一王朝が滅亡するのはいつか? そしてハッカー集団アノニマスは、中国人民解放のため悪の帝国に宣戦布告しないの…

「金属バットで親殺し」再び-それでも速やかに忘れ去られて

金属バットで親を殺すと言えば、1980年のあの事件。それは世の中がネット社会・ニュース化社会となる2000年の前だったからこそ抜群の知名度を得た。 今の事件は何だろうと速やかに忘れ去られる。世間はそんなことにかまっているヒマはない。 これは、犯罪に…

就任式でトランプは暗殺されず--イスラム国を「言うだけ番長」にするイメージ戦略

1月20日、ドナルド・トランプがアメリカ大統領に就任した。 イスラム国(IS)はその就任式で彼の暗殺を「図っていた」そうだが、もちろん実施されなかった。 (⇒ 2017年1月19日記事:もしイスラム国がトランプを暗殺したら) もっともイスラム国は自ら暗殺を…

36億人分の富を持つ、地球的大金持ち8人衆 その2 それでも人間は平等である、という理由

人間の能力には、個人個人で天地の差がある。よって大富豪と貧乏人の差がつくのは当然である。 しかし、それでも人間は完全に平等だと自信を持って断言できる。 能力を持って生まれてくるのは純然たる偶然だから。 たまたま能力を持って生まれてきた人を仰ぎ…

もしイスラム国がトランプを暗殺したら

イスラム国が1月20日の大統領就任式にトランプ暗殺を狙う? では暗殺が起こったら、誰が次の大統領(代行)になるのか。

36億人分の富を持つ、地球的大金持ち8人衆 その1 『ビジネススーパースター列伝』あるいは現代太閤立志伝の世界

たった8人が世界36億人分の資産と同じ資産を持つ。1人平均53.25兆円の資産を持つ。 ビル・ゲイツもバフェットも故スティーブ・ジョブズも、まさに「ビジネススーパースター列伝」の主人公たちと呼ぶにふさわしい。 しかし彼らは、見上げるべき・見習うべき巨…

平成は30年で終わり-いい加減もう、計画書・契約書に“元号のみ”を記すのは止めるべきではないか?

平成は30年で終わるとわかった。 それなのにまだ契約書や計画書を“元号のみ”で記すのは、もはや後の担当者に大迷惑をかけ、社会の効率性を損なう「国賊」行為の域である。 あくまで“元号のみ”を記すべきだと言う人は、遣唐使の廃止が何年だったか元号で憶え…

「AI人事」の時代・適材適所の完成とネオ身分社会の到来 その4

AI人事で「社会・会社の上に行く適正なし」と判定された大部分の人間は、いかに生くべきか? 「むかし家柄、いま能力」の貴族制の下で持つべき、平民の心構えとは?

「AI人事」の時代・適材適所の完成とネオ身分社会の到来 その3

「適材適所」が本当に実現したら、もうそれ以上の人事異動はできなくなってしまうのでは? AI人事で適性がわかっているなら、ますます人事異動はない。また、生まれながらの「能力貴族」が、科学的根拠をもって高い地位を占めることになる。これは新・身分社…

「AI人事」の時代・適材適所の完成とネオ身分社会の到来 その2

誰もが「向いている仕事」をAI判定されれば、会社も社会も適材適所を本当に実現できる。そうすれば会社も社会も飛躍的に発展する(だずだ)。 しかし問題は、生まれつき「なりたいものになれない」と客観的・確実的に判定された人たちの心である。

「AI人事」の時代・適材適所の完成とネオ身分社会の到来 その1

AI(人工知能)による人事は、万人の夢でありみんなが望んでいるはずの「適材適所」を実現させる。 (もはや、管理職になるべきでない者が管理職になることはない。) AI人事をしない会社は、市場に淘汰されると予想できる。

ディファ有明閉鎖=NOAH事務所・道場移転、定期建物賃貸借権

ディファ有明の閉鎖と建物定期賃貸借契約、NOAH本拠地の移転について

島根女子大生バラバラ殺人事件(臥竜山事件)解決、犯人は死体発見2日後に死亡

島根女子大生バラバラ殺人事件の犯人・矢野富栄。母と交通事故心中する直前の車内の会話は?

リンダ・マクマホン、トランプ政権の中小企業局長に~プロレスと政治の不思議な関係

12月7日、トランプ次期アメリカ大統領の政権移行チームは、WWE(世界最大のプロレス団体)会長ビンス・マクマホン・ジュニアの妻であるリンダ・マクマホン(68歳)を中小企業局長に任命することを発表した。 これについて、感じたことをいくつか。 まず、こ…

キューバのカストロ、ついに死去-「アメリカが最も恐れた男」と「イメージの勝利」

2016年11月25日、ついにフィデル・カストロが死去した。享年90歳。 カストロは、国際社会における「最長不倒翁」だった。彼の名前と「キューバで革命した人」ということだけは知っている人にとって、「え、まだ生きてるの?」と思わせる男だった。 なにせ、1…

トランプ大統領誕生-アメリカ人は「バカ」で「反知性主義」なのか?

ついに、ドナルド・トランプ氏(共和党)がアメリカ大統領に当選した。 世界で最も有名な泡沫候補だった彼が、また投票日直前には対立候補ヒラリー・クリントン(民主党)に対する不利が伝えられていたにもかかわらず、けっこうな差を付けての堂々たる勝利で…

大川小学校津波訴訟の賠償判決と控訴-ポジショントークと「裁判ってそんなもの」

10月26日、仙台地裁(高宮健二裁判長)は、東日本大震災の津波で宮城県石巻市立大川小学校の児童70名(プラス行方不明4名)と教職員10名が死亡した件について―― 石巻市と宮城県に、約14億円の賠償を命じる判決を出した。(請求額は23億円) 理由は、市の広報…

黒石市いじめ自殺少女写真事件の顛末-危機管理と連帯責任

先日書いた、青森県黒石市で「いじめ自殺少女が写った写真が、観光協会写真コンテストで市長賞を授賞しながら取消しになった事件」について―― tairanaritoshi-2.hatenablog.com 10月19日に高樋憲(たかひ けん。58歳)・黒石市長とコンテスト関係者らが記者…

いじめ自殺少女写真の受賞取消しと公開-いいかげん「繋がり」という鎖を断ち切れ

また、いじめ関連のニュースである。 青森県黒石市の黒石観光協会が主催する「黒石よされ写真コンテスト」で黒石市市長賞(最高賞)を受賞した写真が―― その被写体がいじめ自殺した少女のものだったため、受賞取消しとなり激しい批判を浴びているという。 (…

北方領土は廃棄物のフロンティアか?

何か最近、本気で北方領土が返ってきそうな勢いである。 もっとも4島全部が返ってきそうではさすがになく、歯舞群島・色丹島の「小さい2つ」が日露交渉の焦点になっているようだ。 内閣府の北方対策本部のサイトとウィキペディアを参考に、北方四島の概略を…

電通過労死事件と「働いたら負け」の社会

東大卒・24歳の女性が、電通という超大手一流有名企業に2015年4月に入社し、2015年12月25日に自宅の寮から飛び降り自殺した。 約1年前に起こったこのことを、2016年10月7日、三田労働基準監督署が過労死認定したニュースが流れている。 記録に残っている限り…

スウェーデンで徴兵制復活--徴兵制の効用、若い世代へのメリットとは

10月2日付け時事ドットコムのニュースによると、スウェーデンが2018年から徴兵制を復活させるらしい。 同国では2010年に徴兵制を廃止していたのだが、専門家いわく「志願制では質も量も維持できないとわかった」からのようだ。 徴兵は18歳から男女問わず対象…