プロレスリング・ソーシャリティ【社会・ニュース・歴史編】

社会、ニュース、歴史、その他について日々思うことを書いていきます。【プロレス・格闘技編】はリンクからどうぞ。

サウジのジャーナリストは生きたまま体を7分間切断されて死亡?-「ならずもの国家」から「ろくでなし国家」へ

先日も触れた、在トルコ・サウジアラビア大使館内でサウジの反体制派ジャーナリストが殺害されたというニュースだが…… 10月17日、トルコの親エルドアン政権派日刊紙「イエニ・シャファク」は、そのジャーナリストが「生きたまま指などの体を切断され、7分後…

「大シスマ」再び-これは世界史教科書的大事件? キリスト教東方正教会が南北に分裂か

10月11日、キリスト教東方正教会の中心であるコンスタンティノープル総主教庁は、ウクライナ正教会のロシア正教会からの独立を承認する発表をした。 ロシア正教会はもちろんのことだが、「同じ東方正教会だから」とウクライナへの関与を正当化してきたロシア…

サウジアラビア、自国の大使館内で自国ジャーナリストを拷問殺害?-アメリカはいつサウジと手切れるのか

トルコの最大都市(首都ではない)イスタンブールにある、サウジアラビア総領事館。 10月2日にそこへ入っていったサウジアラビア(ただし体制批判派)のジャーナリストであるジャマル・カショギ氏が―― なんと、その中で拷問殺害されたと伝えられている。 し…

PDCAは死のサイクル&「面前でご説明しないと無礼」の封建土人国が世界に遅れる

PDCAサイクルとは、日本で働く人の常識である。 いくらなんでも、そんなの聞いたこともないという人は「まともな」ビジネスパーソンにはいないだろう。 しかし、そのPDCAサイクルへのこだわりとやり過ぎこそが日本を世界に劣後させている―― との記事を、経済…

富田林逃走犯と同行の44歳(住所不定・無職)も「盗んだ自転車で日本一周旅行」で捕まる-ますます奇観な珍道中

富田林署を脱走した樋田容疑者について記事をアップしてからわずか1時間ほど後―― 今度は、樋田容疑者と自転車道中を共にしていた44歳男性が逮捕された、とのニュースがあった。 なんでも彼、今年の7月上旬から8月上旬、和歌山県の橋本市で「何者かが盗んで放…

大阪の脱走犯、日本一周サイクリストと同行し、山口県の道の駅で万引きで捕まる-犯罪史上の奇観

9月29日、大阪府の富田林警察署から脱走していた樋田淳也容疑者(30歳)が、万引きにより捕まった。 盗んだのは餅やロースカツ、菓子パン、缶コーヒーなど約1000円分。 所持金は280円ぽっちだったという。 当然のことながら、荷物満載の自転車は盗んだもの。…

深谷市秋祭り「怒られPTSD事件」女児側逆転敗訴確定-「法律業者」の権威について

深谷市の秋祭り(ふかや緑の王国)で女児が景品を袋から取り出そうとして高齢男性ボランティアから怒られ、 その女児の父がやってきて高齢男性と口論になり、 それで女児がPTSD(心的外傷後ストレス障害)を発症したとして、父が深谷市に190万円の損害賠償を…

「史上最大の鳥」は1000年前までマダガスカルで生きていた-「二足歩行の大型肉食動物」は復活するか?

「世界最大の鳥」は、たった1000年前(平安時代)までマダガスカル島に生きていたエピオルニス・マクシムスだと決定したらしい。 とはいえもちろん「飛べない鳥」(走鳥類)なので、「飛べない鳥は鳥じゃない」という主義・好みの人にはややインパクトの弱い…

ZOZO前澤社長の月ロケット爆発待望論-SNSがウソツキ発見器になる日

今、かつてのホリエモン(堀江貴文 氏)の後釜に座っているのは、ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」の運営元・スタートトゥデイ社の創業者・前澤友作(42歳)氏である。 いまやス社の株式時価総額は1兆5000億円にも迫り、その筆頭株主である前澤氏の個人資産…

新潮45の休刊-言論の自由は雰囲気より軽し/反LGBT国家への制裁&解放戦争はいつやる?

「LGBTには生産性がない」との衆議院議員・杉田水脈の文を掲載して反響を呼んだ『新潮45』8月号だが、 10月号(9月発売)には「そんなにおかしいか『杉田水脈』論文」と題した特集を組んだ。 もちろんネット上ではボロクソの批判を浴びる。 新潮45編集部の人…

超美人女優ファン・ビンビン失踪事件-中国は美人「資本主義」に対抗する砦?

中国トップの超美人女優ファン・ビンビン(37歳)が失踪したと伝えられ、3ヶ月になる。 このたび中国当局が初めてこのことに言及し、(彼女らの脱税疑惑は)「いまだ調査中」と伝えたという。 www.recordchina.co.jp このファン・ビンビンという人、ハリウッド…

風呂の湯量めぐり元警官の父と娘がドツキ合い-同居有害説と賃貸市場の活路

9月23日、兵庫県警網干署は、元警官で交番相談員の父(60歳)とその娘(28歳)を、二人とも暴行の容疑で逮捕した。 親子は以前から風呂の湯量を巡っていがみ合っており、ついにこの日、娘が 「今日は湯量を増やしてやったぞ」 と言ったその言い方に激怒した父が…

大坂なおみフィーバーほか-「何が好きかは他人が決める」の世界

先日の全米テニス決勝で勝ち、テニス界四大大会を制覇した大坂なおみ選手のフィーバーが収まらないとのこと。 彼女が使用するヨネックス社製のラケット(税抜き3万5千円)は優勝後1週間で売上が4倍に伸び、 決勝戦ではめていたシチズンの腕時計(税抜き8万円…

再びの交番襲撃・警官殺し事件-交番に防犯カメラがないって不用心すぎないか/交番制度の弱点露呈

9月19日午前4時過ぎ、仙台市宮城野区の東仙台交番に21歳の男子大学生が「落とし物がある」と訪れ、隙を見て33歳の男性警察官を刺殺。 物音を聞いて戻ってきた40代巡査長が、拳銃3発を発射して大学生を射殺した。 奇しくも6月26日に富山市で起こった交番襲撃…

八王子市役所で高齢者が切腹未遂-受け継がれるハラキリの伝統と衝動

9月19日午後4時前、東京都の八王子市役所の窓口で高齢者男性が切腹未遂事件を起こした。 自殺を図ったと見られるが命に別状はないという。 (⇒ 日テレNEWS24 2018年9月19日記事:八王子市役所に包丁を持った高齢の男 自分の腹を切りつけたか) 毎日のニュー…

「男子高校生の口に指を入れ喉仏や歯茎を押して性的興奮」する男性小学校教師-男の性欲はワンダーランド

世の中には、常人には想像もつかないような性的嗜好がある。 それは常識だが、それでも新手の性癖が露わになり、世の興味と不可思議感を掻き立てることは終わりそうもない。 今回はというと、 「男性の小学校教師29歳が、 (なぜか)大学構内のトイレで、 17…

大坂なおみvsセリーナ・ウィリアムズの「テニスプロレス」-日本代表の快挙に沸くこと自体が国粋主義で純血主義?

9月8日(日本では9日)に行われたテニスの全米オープン女子シングル決勝戦で―― 日本代表の大坂なおみ(20歳)が女王セリーナ・ウィリアムズ(36歳)を下して優勝、男女を通じて日本人初となる4大大会制覇のグランドスラムを達成したとのこと。 これで日本(…

「最強地銀」スルガ銀行もまた封建土人国-働く人の自己肯定感はますます低下する

スルガ銀行と言えば、ついこの間まで「最強地銀」「再優良地銀」として経済誌などで賞賛されていた。 従来の業容自体がオワコン化しているとも言われる銀行の中にあって、一頭地を抜く「エクセレント・カンパニー」だったのだ。 しかし文書偽造まで横行する…

関西国際空港、台風で使用不能になる-「パニック大破壊映画大好き人間」を建設責任者に任命せよ?

今回の台風21号で、関西地方には特に大きい被害があった。 中でも大阪湾の沖に浮かぶ「島型海上空港」関西国際空港では―― 本土と繋がれた唯一の連絡橋がタンカーとの衝突により寸断、 しかも折からの高潮により空港自体が潮で水浸しになり復旧のめどが立たな…

TBSテレビ社員、少女誘拐容疑で逮捕さる-リアル「家出少女」を受け入れる愚

9月2日、TBSテレビで映画・アニメ事業部に勤務する男(30歳)が、10代の少女を誘拐したとして現行犯逮捕された。 しかし、これでTBSの屋台骨が揺らぐとかいうことはないだろう。 どうせこれもまた、すぐに忘れられるのである。 headlines.yahoo.co.jp headli…

昭和天皇、戦争責任をグチる-「王もまたフツーの一般人」である

晩年の昭和天皇に仕えた侍従の日記が(家族が保管していて)見つかり、死の2年前の1987年の昭和天皇(当時85歳)が、 「仕事を楽にして細く長く生きても仕方がない。 つらいことを見たり聞いたりすることが多くなるばかり。 兄弟など近親者の不幸にあい、戦…

車内で妻を何十発も殴り顔面判別できなくさせ殺す-「被害者学」の振興と普及

8月28日午前中、49歳の夫が自家用車の中で23歳(妊娠8か月)の妻を1時間にわたり何十発も殴り―― 顔面を判別できなくなるまでにして、お腹の胎児とともに死亡させた、 という凄惨極まる事件が北海道であった。 headlines.yahoo.co.jp まず思うのだが…… 49歳の…

ブラジル・アマゾンでまた未確認部族を撮影-未開部族の「盗撮」は倫理に反するか?

ブラジルはアマゾン奥地、ペルーとの国境付近で、また「文明未接触部族」の(ドローンによる)撮影が成功した。 最近とみに、こういうニュースを多く聞くような気がする。 www3.nhk.or.jp tairanaritoshi-2.hatenablog.com ところで誰しも考えるのは―― 当の…

女子高生コンクリ詰め殺人犯人の元少年・45歳無職、殺人未遂で逮捕-人民裁判は絶対悪か?

日本犯罪史上屈指の凄惨さと残酷さで知られる「女子高生コンクリート詰め殺人事件」。 たとえ事件の詳細は知らなくても、名前だけはほとんどの日本人が知っているだろう。 (これと肩を並べる事件は、「両親を金属バットで殴り殺した」事件である。 あれ以来…

#MeToo運動の主導女優、少年への性的暴行で和解金4200万円を支払う-海外版イジメの連鎖、または士農工商エタ非人の構図

昨年10月、ハリウッドの大物プロデューサーであるハーベイ・ワインスタイン氏から性的暴行を受けたとして告発し、一躍「#MeToo」運動の中心的人物となった、イタリア人女優のアーシア・アルジェント(42歳)氏。 そのアルジェント氏自身が、なんとなんと―― 2…

戦争遺品売買と艦船美少女化の差-どっちがいっそう不謹慎?

今、太平洋戦争中の旧日本軍の軍装品などが、盛んにネット取引されていると報じられている。 headlines.yahoo.co.jp しかしもちろん、こんなこと「とっくに知ってた」人が多いだろう。 こういうの(を集めるの)が好きな人は、壺や香炉が好きな人と同じく、…

マヤ文明の遺跡膨大発見・総人口は1000万か ⇒ 日本が9世紀に滅亡したのと同じこと?

「失われた文明」ファン(の大部分である男性ファン)は、もう勃起が止まらないのではないか。 今度CNNが報じたのは、新たなレーザーマッピング技術により、グアテマラ北部のマヤ文明地域で―― 数十の「都市」跡地と、その建造物6万超が見つかった、というも…

サマータイムの経済効果は7000億円?-「経済効果」は現代のホラフキ錬金術か

安倍首相は2020年の東京オリンピックの猛暑対策として―― 2019年と2020年限定で、サマータイム(夏期の時間を夏の時間を2時間だけ繰り上げる)を導入するか検討に入るよう指示したそうだ。 まずいつもながら思うのは、つくづく日本人(のかなり大きな部分)は…

絢子さま婚約と眞子さまとの残酷なコントラスト-天皇家もやっぱり「フツーの家」だった

8月12日、高円宮家の3女・絢子(あやこ)さまが、日本郵船の男性社員32歳との婚約式(納采の儀)を行った。 これはもうほとんどの国民が思ったろうが、同じ皇族でも秋篠宮眞子さまと比べれば、何という残酷なまでのコントラストだろうか。 眞子さまと結婚する…

60万人に避難指示して避難したのは836人-珍しく新聞が住民を叱る

7月初旬の西日本豪雨災害は、まだ記憶に新しい。 しかし長崎県においては、大雨特別警報で約60万人に避難指示及び避難勧告が発令されたが、実際にはそのうち0.14%の836人しか避難しなかったらしい。 www.yomiuri.co.jp この報道記事で注意を引くのは、珍し…