プロレスリング・ソーシャリティ【社会・ニュース・歴史編】

社会、ニュース、歴史、その他について日々思うことを書いていきます。【プロレス・格闘技編】はリンクからどうぞ。

「羽毛」ある翼竜の発見-翼竜は鳥類に劣るから滅んだ?

中国は河北省で、「羽毛のある小型翼竜」の化石が見つかった。 その翼竜は、約1億6千万年前のジュラ紀に生息した翼長40センチ程度のものらしい。 翼竜は2億年以上前に生じ、恐竜絶滅と同じ6500万年前に滅んだとされているから、翼竜の歴史の中では初期に属す…

スプレーが可燃性だと知らない人がいる-札幌アパマン爆発事件の真の闇

先日記事を書いた札幌市での「スプレー120本を室内で噴射したあげく給湯器を点けて大爆発」事件だが―― なんで120本も一気にガス抜きをしたかと言えば、2日後の店舗改装を控えて(未使用の)在庫スプレーをカラにしておく必要があったからだという。 なんでそ…

札幌大爆発事件は「スプレー缶120本を噴射&給湯器着火」が原因か-「年末大掃除」廃止論

12月16日夜、札幌市で起きた大爆発事件は、てっきり大破したという飲食店でのガス事故が原因かと思った。 (たいていの人がこう思ったろう。) しかし真の原因は、なんとすぐ隣の不動産営業店で「除菌消臭スプレー120本をカラにしようとして室内で噴射し、給…

港区南青山住民は児童相談所がお嫌い?-「鼻持ちならぬ階級意識・差別主義・ヘイトスピーチ」と言われるに違いない話

前から報じられていたことだが、東京都港区が南青山に造ろうとしている仮称「港区子ども家庭総合支援センター」(児童相談所などの複合施設)が、周辺住民の反対で難航しているらしい。 そして12月14・15日に区が開いた説明会では、延べ300人が集まって立地…

「フィギュアスケートは金持ちボンボンのやること」批判がないのはなぜか?-「生まれつきの能力」に全面降伏する時代?

フィギュアスケートの新女王として、弱冠16歳の紀平梨花が絶賛を集めている。 そしてフィギュアスケートとは、今の日本で「最高峰のスポーツ」と庶民にまで思われている存在に成り上がったのかもしれない。 それはそれとして、今から述べるのは別に批判では…

聖闘士星矢のアンドロメダ瞬が女性化で批判、の今更感-「美しくなければ何にもなれない」問題

往年の人気漫画「聖闘士星矢」が、Netflixで来夏に新エピソード放送開始になるに当たって―― そのキャラの一人「アンドロメダ瞬」が女性に設定変更されるということで、原作ファンの間で批判と動揺が広がっているという。 nlab.itmedia.co.jp 脚本家(外国人…

ハラミ会とウォール街の新ルールはアリかナシか-女性は「リスク」の一種になった?

「ハラミ会」って焼き肉のハラミを楽しむ会かと普通に思えば、何と―― セクシャル「ハラ」スメントを「未」然に防ぐ飲み会、 すなわち女性を招かず男だけでやる飲み会のことだそうだ。 世の中には、どこにでも知恵者がいるものである。 こういうことなのがア…

東名あおり運転被告は無罪にはならないだろう-裁判員と裁判官の感情論

ドライブレコーダーの売上を激増させたという、あの「東名高速道路あおり運転死亡事件」の公判が、12月3日に始まった。 headlines.yahoo.co.jp www.asahi.com 検察側は「危険運転致死傷罪」で起訴しているが、しかし被害者死亡時の状況は、被害者も加害者も…

フランス大革命ならぬ大暴動-欧州はトランプ化して再分裂する?

燃料税の引き上げをキッカケとしたフランス全土での暴動が、まだ収まらないようだ。 フランスの象徴とも言われる「パリの凱旋門」のマリアンヌ像も、一部が破壊されたとのこと。 headlines.yahoo.co.jp www.bbc.com さすがフランス、革命の母国、近代革命発…

カタールがOPEC脱退-原油国家カルテルの崩壊はいいこと

中東の小国カタールが12月3日、来年1月にOPEC(石油輸出国機構)を脱退すると表明した。 これは、日本にとって朗報のはずである。 toyokeizai.net 思えば昔は「オペック」という言葉をテレビニュースで聞かない日がなかったくらいに記憶しているが、最近はめ…

「やっぱり結婚・出産は損」の雰囲気が日本を覆う-良き父・夫、良き母・妻がこんなメンドクサイならば

お笑い芸人のオリエンタルラジオの中田敦彦(2児の父)氏が、 「良い夫を止めました」 「妻とは別れていい」 「別れたら子どもの親権は妻に渡していい」 と宣言したそうで、それについて「偏差値29から東大に合格した」杉山奈津子(1児の母)氏が批判の記事…

秋篠宮さま「大嘗祭は皇室私費で」「宮内庁長官は聞く耳持たない」発言-税金から切り離して皇室を救え?

これが皇室・皇族にまつわるものでなかったら「爆弾投下」「不協和音」なんて書かれそうな発言を、 (自分の長女のことで国民的渦中にある)秋篠宮殿下が、誕生日記者会見で行った。 「自分は、大嘗祭という宗教的な行事は、国費(税金)ではなく天皇家の私…

「90人殺害自供」で「アメリカ史上最悪の殺人鬼」?-哀れなる「ホラ吹き殺人鬼」ヘンリー・リー・ルーカスの300人殺害自供

アメリカで収監されている、サミュエル・リトル(78歳、元ボクサー)なる男が、自分は90人を殺害したと自供して「アメリカ史上最悪の連続殺人鬼」かもしれないと騒がれているそうだ。 www.afpbb.com ここで犯罪本を読んできた人がたちどころに思うのは、 「…

韓国徴用工判決、また日本企業に賠償命令-これは「戦後生まれの日本企業」にとってチャンス?

11月29日、またも韓国最高裁は元徴用工訴訟で日本企業(三菱重工業)に賠償を命じる判決を下した。 tairanaritoshi-2.hatenablog.com www.newsweekjapan.jp 日本人の大多数の間では、いよいよ韓国への怒りと呆れが湧き上がるに違いない。 これでもう、日本支…

貴乃花もハマる?「日ユ同祖論」の魅力とは

先日離婚していたことが報道されたばかりの元・貴乃花親方だが―― 彼が日ユ同祖論(日本人とユダヤ人は祖先が同じであるという論)や新興宗教にハマっている、という記事が、日刊SPAに出ている。 nikkan-spa.jp 日ユ同祖論―― それは超人気というほどではない…

2025大阪万博の経済効果は2兆円?-イベント経済学と大本営発表

2025年の万国博覧会は、大阪市で開催されることが決まった。 その経済(波及)効果は2兆円だという。 (⇒ 読売新聞 2018年11月24日記事:大阪湾人工島で開催、「ウォーターワールド」も) (⇒ 朝日新聞 2018年11月24日記事:大阪万博とIRの経済効果、2.…

北センチネル島民、米人宣教師を即刻射殺する-宣教の権利と孤立の権利

インド洋はアンダマン諸島の北センチネル島と言えば、世界の「文明未接触部族ファン」にとって聖地みたいなところである。 そこにはいまだ文明と接触しない部族が、10数人とも150人とも住んでいると言われる。(南アジア系の黒人種) 彼らは近づく者は容赦な…

ニッサン本能寺の変-配下に討たれたカルロス・ゴーン信長

ルノー、日産自動車、三菱自動車工業の会長を兼ね、日本における「経営天下人」みたいな存在だったカルロス・ゴーン氏は、内部告発で検察に討たれた。 彼は自らの不正行為を執行役員らに指示し、 彼らに払われるべき報酬を少なくして自分に回していたという…

カルロス・ゴーン逮捕-「青い目の経営の神様」から「堕ちた偶像」へ

これは今年最大の、日本を揺るがすような超大ニュースである。 日産自動車の会長を務め、日本で名を知らぬ人はいないほど有名なカリスマ経営者、カルロス・ゴーン氏(64歳)が、金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)の疑いで逮捕された。 自身の…

アイルランド沖に「UFO出現」-“宇宙人”はなぜか目撃されなくなった

アイルランド沖で11月9日早朝、航空機パイロットが「非常に早く動く、とても明るく光る複数の物体」に遭遇したらしい。 これをBBCは「UFO出現か」と伝えている。 www.bbc.com もちろん21世紀の今になっても、UFOは男心をそそってやまない不思議現象である。 …

BTS(防弾少年団)のナチス帽子でユダヤ人団体が謝罪要求-しかしプロレスとアニメは許される?

韓国の男性アイドル歌手グループ・防弾少年団(BTS)が「原爆Tシャツ」を着ていたというので日本人から反発を喰らったのはつい最近のことだが―― 今度は彼らが「ナチス(のSS=悪名高い親衛隊)の徽章付きの帽子」をかぶっていた、 ナチスの鉤十字(逆卍)に…

韓国・徴用工勝訴判決で新日鉄住金に賠償命令-法を司る裁判所こそ「治外法権」及び「大仁田厚の引退論法」との類似

10月30日、韓国の大法院(最高裁)は、第二次大戦中に日本に徴用された工員4人の訴えについて―― 1人当たり1億ウォン(1000万円)の支払いを、新日鉄住金(昔の新日本製鉄)に命じる判決を下した。 もちろん日本政府はこれを厳しく批判し、駐日大使を呼んで抗…

渋谷ハロウィンまたも犯罪と大騒動-21世紀の「ええじゃないか」はしかし歴史に残らない

10月28日、東京都渋谷区で行われた(生じた)ハロウィンは―― 例によって軽トラックを横転させる(器物損壊罪)、痴漢・盗撮、そして大量のゴミ放置など、誠に嘆かわしいことになったらしい。 これは例によって、日本に結構たくさんいるらしい「ウェーイ族」…

人質・安田純平氏が解放され帰国へ-イスラム過激派支援のカタールに借りを作るということ

シリアでイスラム過激派の人質となっていたジャーナリストの安田純平(44歳)氏が3年ぶりに解放され、日本政府も本人と確認した。 近日中に、帰国することになると見られる。 この経緯については、次の記事が詳しい。 toyokeizai.net つまり要約すると、 ●日…

「経団連会長室に初めてパソコン設置」は日本の希望-こんなんでもまだ経済大国なのだから

経団連といえば、日本を代表する企業などが集まった団体である。 いくら経済音痴の人でも、聞いたことがない人はまずいない団体である。 その経団連の会長に、日立製作所の中西宏明(72歳)氏が就任したのは今年2018年の5月。 その人が「常識にとらわれない…

アメリカ、INF(中距離核戦力)全廃条約から離脱へ-「第二のスターウォーズ計画」で次の仮想敵国・中国との新冷戦はまたアメリカの勝ち?

またまた「暴走大統領」トランプがやらかした―― と、世の中の大半の人は反射的に思うに違いない。 トランプ大統領は10月20日、ロシアとのINF(中距離核戦力)全廃条約から離脱すると述べた。 これは1987年にアメリカのレーガン大統領と旧ソ連のゴルバチョフ…

サウジのジャーナリストは生きたまま体を7分間切断されて死亡?-「ならずもの国家」から「ろくでなし国家」へ

先日も触れた、在トルコ・サウジアラビア大使館内でサウジの反体制派ジャーナリストが殺害されたというニュースだが…… 10月17日、トルコの親エルドアン政権派日刊紙「イエニ・シャファク」は、そのジャーナリストが「生きたまま指などの体を切断され、7分後…

「大シスマ」再び-これは世界史教科書的大事件? キリスト教東方正教会が南北に分裂か

10月11日、キリスト教東方正教会の中心であるコンスタンティノープル総主教庁は、ウクライナ正教会のロシア正教会からの独立を承認する発表をした。 ロシア正教会はもちろんのことだが、「同じ東方正教会だから」とウクライナへの関与を正当化してきたロシア…

サウジアラビア、自国の大使館内で自国ジャーナリストを拷問殺害?-アメリカはいつサウジと手切れるのか

トルコの最大都市(首都ではない)イスタンブールにある、サウジアラビア総領事館。 10月2日にそこへ入っていったサウジアラビア(ただし体制批判派)のジャーナリストであるジャマル・カショギ氏が―― なんと、その中で拷問殺害されたと伝えられている。 し…

PDCAは死のサイクル&「面前でご説明しないと無礼」の封建土人国が世界に遅れる

PDCAサイクルとは、日本で働く人の常識である。 いくらなんでも、そんなの聞いたこともないという人は「まともな」ビジネスパーソンにはいないだろう。 しかし、そのPDCAサイクルへのこだわりとやり過ぎこそが日本を世界に劣後させている―― との記事を、経済…